大学紹介

戻るAUAPコンソーシアム会議(7月27日)

亜細亜大学が誇るアメリカ留学プログラム「AUAP(Asia University America Program)」のコンソーシアム会議が開催されました。

AUAPは、「生きた英語の習得」と「異文化理解」を主目的に、アメリカのワシントン、アリゾナ、カリフォルニア、ユタの各州にある7つの大学に約5か月間留学するプログラムです。すでに30年近い歴史を持ち、多い年では年間500名以上の学生がこのプログラムに参加し・アメリカ留学を体験してきました。

今回の会議には、ワシントン州のEastern Washington University、Central Washington University、Western Washington Universityの3大学からディレクター並びにコーディネーター7名が来日し参加しています。会議では、プログラム継続に向けての課題や、新たな教育的取組、学生のサポート体制の充実等について議論が行われました。
 

<2017年07月27日 15時04分>