大学紹介

戻るシンボルマーク

シンボルマーク

亜細亜大学のシンボルマークは、昭和62年に決められました。 マークは、デザイナーの瀬口真誠一氏に制作を委嘱し、数件の候補作品の中から選定しされました。瀬口氏は、作品の制作意図について、「ASIAの『A』と太陽のイメージとをドッキングさせ、学園の未来に向かっての希望・発展の願いを込めたものです」と述べています。

シンボルマーク使用にあたって

使用にあたり、特別な申請は必要ありませんが、以下のことにご注意下さい。

 

  1. 大学のシンボルマークは、大学のイメージを伝えるものです。本学の品位と尊厳を損なうことのないようにしてください。
  2. シンボルマークの形は変形しないでください。
  3. 色の使用は、Y100%、C100%、M0%を基本としますが、単色であればその他の色を利用しても構いません。

 

なお、ロゴマークに関することは、広報課が管理します。

 

創立75周年記念ロゴマーク

2016年の学園創立75周年記念事業を機に、ロゴマークを制定しました。
ロゴの制作にあたっては、亜細亜大学のこれまでの実績と伝統を踏まえ、今後も理念の実現に向けて誠実に教育と研究に取り組むこと、そしてそれを社会にアピールしていくことを目標としました。デザインは、中国人のデザイナー、玄世峰氏に依頼。亜細亜大学のビジョンの特徴である「国際性」「実践力」「明朗・誠実」というコンセプトに基づき、さらに「誠実で温かい心をもち、周囲との調和をはかりながら、創造的に社会に貢献する人材を育成する」という本学の人材育成の理念を確認しながら、ロゴの制作を進めました。

創立75周年記念ロゴマークの使用にあたって

創立75周年記念ロゴマークの使用にあたり、特別な申請は必要ありません。ただし、使用に際しては、ビジュアルアイデンティフィケーション デザインシステム マニュアルを十分に確認し、必ずその指定に従うようご注意ください。

マークの使用にあたっては、広報課宛、ご連絡ください。

特に、次の点には留意してしてください。
 

  1. 広報課提供データを使用しすることを原則とします。
  2. ロゴマークの形は変形しないでください。
  3. 色の使用は、ロゴテキストの配置に関しても、ガイドラインがあります。

ロゴマークの使用に関するお問い合わせは、広報課宛ご連絡ください。

〈2016年4月19日更新〉