学部・大学院

戻る都市創造学部が開設記念シンポジウム開催

今年度開設した都市創造学部の、開設記念シンポジウムが、7月21日に新宿の京王プラザホテルで開催されました。

はじめに、栗田充治学長が、「今は地方創生を、どう考えるかが課題となっています。その牽引者となって、将来を考える力が大切です」とあいさつしました。

その後の特別講演では、東京急行電鉄(株)取締役執行役員都市創造本部副本部長の濵名節氏が、「都市づくりと交通」をテーマに、体験に基づいた都市づくりを語りました。さらに、松岡拓公雄都市創造学部長による、「都市創造学とは~今、まちづくりに求められているもの」をテーマにした基調講演が行われました。

講演後は同学部教員などがパネリストとなり、「都市の可能性と課題」をテーマに、パネルディスカッションが行われました。
<2016年07月21日 13時03分>