戻る新入生研修出会いの広場(学内編)

新入生研修の「出会いの広場」が、4月5日からスタートしました。

学内編

1日目

経営学部は学内、法学部・国際関係学部・都市創造学部は鬼怒川温泉で2泊3日、経済学部は初日が学内、2日目から1泊2日で鬼怒川温泉へ行きます。
鬼怒川温泉へ向かう3学部のバス34台で、朝のキャンパスは満車となりました。

図書館ガイダンス。早く図書館に行きたくなった

自分のゼミの先生はどの人だろう…

駐車場なら赤い字で「満」の表示が出るところ

経営学部経営学科は、教員紹介に始まり、オリゼミクラス活動、キャリア関係説明、なんでも相談会などを実施。同ホスピタリティ・マネジメント学科は、午前中は「ホスピタリティ・マネジメント学科で学ぶ」をテーマにガイダンス。午後は自己紹介が行われ、みんな早くも打ち解けあいました。
 
経済学部は午前中に、基礎学力調査・アンケート調査。午後は図書館ガイダンスとキャリアガイダンスが行われ、大学生活をスタートさせました。

初日のスケジュールが終わる頃には、先輩補助学生のリードのおかげで、みんなすっかり友達になっていました。

司会の先生が盛り上げてくれた自己紹介

みんな、すっかり笑顔に

2日目

出会いの広場2日目です。
経済学部は、朝9時半にバス11台で、鬼怒川温泉へ出発しました。
現地到着後は班別行動が中心となり、ミーティングや散策、夜は全学部でレクリエーションが行われます。

経営学科はジュニア・アチーブメント日本のプログラム「MESE」を体験しました。これは4、5人のグループで会社設立を仮想。価格や生産量などを意思決定することで、経営を実体験で学ぶプログラムです。
成績優秀チームには、高橋量一経営学部長から、一人一人に賞品が贈られました。
 
ホスピタリティ・マネジメント学科は、図書館ツアーやPC・ITリテラシーが行われ、パソコン教室で亜大ポータルの使い方などを学びました。また、高校までは、あまり見たことのない地下書庫を見学すると、図書室にはない図書館のスケールの大きさを感じていました。

親切丁寧な指導でPCの不安も解消

意思決定の大切さを学んだMESE

昨日より増えた「笑顔」と「友達」

最終日

情報教育オリエンテーション

コミュニケーションスキル

出会いの広場最終日です。

経営学科は、情報教育オリエンテーションとなんでも相談。ホスピタリティ・マネジメント学科は、コミュニケーションスキルとなんでも相談が実施されました。
 
出会いの広場も3日目となり、初日と比べるとリラックスした表情と、笑顔が増えたのがよく分かります。
 
何でも相談では、履修や留学についての質問に、先輩補助学生が自分の経験を基に、分かりやすく丁寧に解説していました。
 
10日(月)からは、いよいよ授業開始。大学生活の本番スタートです。
<2017年04月05日 19時01分>