戻る中長期計画「アジア未来マップ2025」行動宣言「7つのAction」について

2016年3月、今後10年間を見通した中長期計画「アジア未来マップ2025」を策定し、 それに基づいて同年7月に2018年度までの3カ年中期行動計画を作成しました。

今後2年間は、この行動宣言「7つのAction」を道標にして、計画実現に向けて行動して行きます。

「Action 1」
建学の精神「自助協力」をミッション実現の動力として、多様な夢に挑み、アジアの未来に 飛躍する創造的人材を育てます。

「Action 2」
アジア研究・交流の拠点となる大学になります。

「Action 3」
国際交流・国際連携を強化し、グローバル人材を育てます。

「Action 4」
一人ひとりの学生に向き合った教育を充実させ、学生の「個性値」(個性の価値)を伸ばします。

「Action 5」
学生の役に立つ大学となることを目指して、学修支援体制の充実と課外活動の活性化のための環境整備を進めます。

「Action 6」
青々会(同窓会)と連携し、卒業生ネットワークを構築して学生・卒業生を生涯応援する大学になります。

「Action 7」
学生・教職員の社会貢献活動を推進し、東京オリンピック・パラリンピックボランティア養成をサポートします。

<2017年05月29日 18時00分>