戻るキックボクシング王座対決に重森君(国際4)が参戦します

プロのキックボクサーとして活躍している国際関係学部4年重森陽太君が、日本キックボクシング連盟フェザー級チャンピオンの村田裕俊選手と8月20日(日)に対戦します。この大会は「KNOCK OUT vol.4」(主催=キックスロード)のワンマッチで、17時から大田区総合体育館で行われます。  

7月2日の試合では、キックの看板を背負いムエタイ選手と戦いましたが、今度は「新日本キックボクシング協会フェザー級チャンピオン」として、日本キックボクシング連盟のフェザー級チャンピオンと団体の看板を掲げて戦う「王者対決」です。

この大会への出場が決まったとき、重森君は「絶対に出場したいと思っていたので、参戦が決まった時はとてもうれしかった。勝って結果を残すだけ。新日本キックボクシングフェザー級チャンピオンとしてふさわしい試合をします」と意気込みを語りました。  
 
<2017年07月26日 12時05分>