亜大スポーツ亜大スポーツ

国際テニス大会を開催(3/8~3/30)

本学主催の国際テニス大会「JAPAN F1 亜細亜大学国際オープンテニス2014 」「亜細亜大学国際女子オープンテニス2014」を、3月8日(土)から日の出キャンパス テニスコートで開催しています。
 
両大会は男子テニスの国際大会「フューチャーズ」、女子テニスの国際大会「サーキット」として、国際テニス連盟(ITF)・日本テニス協会(JTA)から公式に認定されており、世界ランキングに関するポイント(ATP・WTA)と、賞金(賞金総額1万ドル)を獲得することができます。 国内の認定大会は数少なく、この先グランドスラムで活躍する可能性のある選手たちが世界各国から集まる貴重な機会です。
 
最大の特徴は、学生主体の大会運営。 
硬式庭球部・アジア女子ローンテニス部の学生が協力しあいながら、スポンサーの獲得から広報活動、宿泊地やコートの手配まで全てを行っています。
 
IMG_7093.jpg IMG_7464.jpg IMG_7183.jpg
※写真右=受付では来場者を記録するほか、大会の進行状況を無線で確認し手や記者に正確な情報を報告しています。
※写真中央=受付横では学生がデザインしたオリジナルTシャツも販売。また、海外からの選手に向け、掲示物は日本語と英語の2種類用意します。
※写真右=手作りのトーナメント表も好評です。選手の顔写真と出身国も掲載しています。
 
IMG_7141.jpg IMG_7195.jpg IMG_7175.jpg
※試合の記録(写真右)や審判(写真中央・右)も学生が行います。
 
IMG_7382.jpg
勿論、練習にも力を入れています。25日2試合目シングルス、山藤彩香さん(法1)が千村夏実選手(吉田記念テニスセンター)と対戦。第1セットを0-6で落としてしまい、第2セットも3-3まで粘りましたが、4-6で試合終了。1回戦敗退となりました。
 
大会は3月30日(日)まで。会場内を生き生きと駆け回る学生スタッフの姿も大会を盛り上げています。

東都大学野球春季リーグ戦

20140324.jpg

東都大学野球春季リーグ戦が4月7日に開幕します。
 
リーグ記録に並ぶ6連覇をめざし、新生チーム一丸となって戦いますので、皆さまのご声援をお願いします。
【対中央大学】
4月7日(月)、10時30分~、3塁側先攻
4月8日(火)、13時~、1塁側後攻
 
【対青山学院大学】
4月22日(火)、10時30分~、3塁側先攻※
4月23日(水)、13時~、1塁側後攻※
 
【対駒澤大学】
4月29日(火)、10時30分~、3塁側先攻
4月30日(水)、13時~、1塁側後攻
 
【対拓殖大学】
5月13日(火)、10時30分~、3塁側先攻
5月14日(水)、13時~、1塁側後攻
 
【対國學院大學】
5月27日(火)、12時~、3塁側先攻
5月28日(水)、11時~、1塁側後攻※
 
※=プロ野球併用日
 
------------------------------------------------
※天候等の事情により日程変更の場合がありますので、最新の情報は東都大学野球連盟ホームページでご確認ください。
-----------------------------------------------

関東大学男子バレーボールリーグ戦(2部)

140324.jpg

関東大学男子バレーボールリーグが4月12日から始まります。
 
本学は2部に所属しており、12チーム総当たりの戦いに挑みます。
 
最終の上位1・2位は1部との入れ替え戦に、下位11位・12位は3部との入れ替え戦となる。本学体育館が試合会場になることもあり、試合開催日は多いに盛り上がります。
 
 
 
4月12日(土)、第1試合(a)、対日本大学、日本大学文理学部百周年記念館
4月13日(日)、第3試合(a)、対宇都宮大学、日本大学文理学部百周年記念館
4月19日(土)、第3試合(b)、対青山学院大学、日本大学文理学部総合体育館
4月20日(日)、第1試合(a)、対大東文化大学、日本大学文理学部総合体育館
4月26日(土)、第1試合(a)、対中央学院大学、本学体育館
4月27日(日)、第1試合(a)、対国際武道大学、本学体育館
5月10日(土)、第2試合(a)、対平成国際大学、会場未定
5月11日(日)、第2試合(a)、対立教大学、会場未定
5月17日(土)、第2試合(a)、対桜美林大学、本学体育館
5月18日(日)、第3試合(a)、対国士舘大学、本学体育館
5月24日(土)、第2試合(a)、対東京経済大学、東京農業大学桜ヶ丘アリーナ
(a)第1試合 11時~ / (b)第1試合 13時~
 

人工芝完成記念試合を開催

14031601.jpg14031602.jpg

 
【写真(左)=両校そろっての記念撮影】
【写真(右)=新グランドでの初めての試合に応援指導部もエールを送った】
 
「亜細亜大学硬式野球部日の出グラウンド全面人工芝完成記念試合」(対明治大学戦)を本日、日の出校地で開催しました。この試合は、日の出グラウンドが改修工事により全面人工芝になったのを記念するものです。スタンドにはこけら落とし記念を観戦しようとおよそ600人の来場がありました。試合前には上條清文亜細亜学園理事長による始球式が行われました。
 
試合は両校のエースが登板し、投手戦の展開となりました。本学は5回に2点、9回に1点を失い0−3で最終回の攻撃を迎えましたが、9回に先頭の山下翼君(経営2)と続く北村祥治君(経営2)がヒットで出塁しさらに遠藤雅洋君(経営2)が四球を選び無死満塁のチャンスを作ると、代打・眞野恵祐君(主将、経営4)の内野ゴロ間に山下君が生還し1点を返しました。しかし反撃はここまで、試合は1−3で敗れました。
 
14031603.jpg
14031604.jpg
 
 
【写真(左)=先発した山崎康晃君】
【写真(右)=9回裏の得点シーン】
 
試合後、生田勉監督は「今日は明治大学チームに完敗したが、新しい人工芝のグラウンドで、多くの観客のみなさんに訪れていただき、応援指導部の協力もあって、より公式戦に近い緊張感のある試合ができた。リーグ戦に向け、チームは少しずつ形になってきている。これから調整を重ね、開幕だけでなく2ヶ月後も戦えるようなチームを作りたい」とコメントしました。
 
明 治|000 020 001|3
亜細亜|000 000 001|1

日の出グラウンド完成記念試合を開催(3/16)

20140314.jpg昭和41年から使用している、亜細亜大学硬式野球部日の出グラウンドが、昨年11月からの改修工事で全面人工芝の野球場として生まれ変わります。 
(両翼105m中堅120mグラウンドの広さ変更なし)

完成に伴い、下記のとおり東京六大学の強豪・明治大学をお迎えし、「日の出グラウンド完成記念試合」を開催いたします。どなたでもご来場いただけますので、ご希望の方は当日直接、日の出グラウンドまでお越しください。 


日 時:3月16日(日) 13時 プレイボール 
対戦校:亜細亜大学(1塁側) 対 明治大学(3塁側) 雨天中止 
場 所:亜細亜大学日の出グラウンド内 
    〒190-0182 東京都西多摩郡日の出町平井1449-1 

※当日、悪天候により開催が不明の場合は、日の出校地管理事務室(042-597-3882)まで。

コメント
名前
電子メール
コメント

コメント

コメントを受け付けました。
管理者による承認後に掲載されます。

「亜大スポーツ」は、亜細亜大学のスポーツ情報をお届けするウェブサイトです。

掲載の記事・写真・図表、音声データなどの無断転載を禁止します。著作権は亜細亜大学またはその情報提供者に帰属します。

(C)Asia University.

アーカイブ