亜大スポーツ亜大スポーツ

セパタクロー部女子Aチームが3位入賞(全日本学生セパタクローオープン選手権大会)

名称未設定 2.jpg
セパタクロー部女子Aチームが、6月14日、15日に開催された第19回全日本学生セパタクローオープン選手権大会で3位に入賞しました。メンバーはサーバーの櫻井茅乃さん(経営4)、トサーの岩野真弓さん(経営4)、アタッカーの冨重夏奈さん(多文化3)。学年や立場を気にせずプレーについて何でも言い合える信頼関係と日々の練習での成果が結果に繋がりました。
 
10月4日、5日に国立オリンピック記念青少年総合センターで開催される第22回全日本学生セパタクロー選手権大会に向け「プレッシャーはありますが、4年生のためにもメダルを勝ち取りたい」と冨重さん。「練習を重ねてレベルアップして試合に臨みたい」と意気込みを語りました。

空手道部の高橋君、形の部で3位

第38回東京都三多摩空手道選手権大会が小金井体育館で4月に行われ、一般男子形の部で空手道部の高橋聖君(経済3・埼玉・県立進修館高卒)が第3位となりました。
 
高橋君は昨年までの2大会でも3位。「緊張して力が入りすぎてしまった」と今年の大会を振り返ります。優勝、準優勝が全国大会出場となるため、これを目指してきましたが、残念ながらもう一歩のことろで果たせませんでした。「残る機会に向けてまだまだ力をつけたい」と意欲を見せます。

平成26年度東京都ジュニア柔道体重別選手権大会(結果)

平成26年度東京都ジュニア柔道体重別選手権大会(兼、JOCジュニアオリンピックカップ平成26年度全日本ジュニア柔道体重別選手権大会 東京都予選会)が6月22日(日)に講道館にて開催されました。本学柔道部から6名の選手が出場し、結果は以下の通りとなりました。選手達は決して結果には満足していませんが、気持ちを込めて相手に挑んでいきました。今後も、「心」、「技」、「形」の修練に努め、試合の結果以上に大切なことを、柔道を通して学んでまいります。(柔道部担当ライターより)

 

・椛田 尚暉(66kg級、法学1年)

1回戦敗退(対戦相手:武蔵大学 山崎選手、送り襟絞め)

 

・高見 駿(81kg級、法学1年)

1回戦敗退(対戦相手:立教大学 山村選手、内股)

 

・中村 健人(100kg超級、経済1年)

1回戦敗退(対戦相手:日本体育大学 松村選手、大内刈り)

 

・中村 卓(73kg級、経済2年) 

1回戦敗退(対戦相手:青山学院大学 竹部選手、縦四方固め)

 

・町田 大気(73kg級、法学2年)

1回戦勝利(対戦相手:東京大学 立川選手、有効)

2回戦敗退(対戦相手:東海大学 竹中選手、大内刈り)

 

・丸山 叶夢(100kg超級、経済3年)

1回戦勝利(対戦相手:駒澤大学 佐藤選手、払い腰)

2回戦敗退(対戦相手:修徳高校 小川選手、後ろ袈裟固め)

 

(備考)

・大会に関する詳細は東京都柔道連盟の公式サイトまで(こちら

・柔道部の活動状況に関する詳細はこちらまで

IMG_0145.JPG

 IMG_0147.JPG

『第46回全日本大学駅伝対校選手権 選考会』

 6月29日(日)世田谷区立総合運動場陸上競技場にて、秩父宮賜杯第46回全日本大学駅伝対校選手権大会の関東学生陸上競技連盟推薦校選考会が行われます。8名(1組~4組)の合計タイム上位7校が、11月2日(日)に行われます秩父宮賜杯第46回全日本大学駅伝対校選手権大会の出場権を獲得できます。出場選手と競技開始時刻は以下の通りです。

【オープン】 16時~

中田 博生(法4)

村川 恵太(法4)

【1組】 16時40分~

矢後 健太(法2)

佐々木 直人(法1)

【2組】 17時20分~

須佐 郁也(法1)

芝 陽盛(法1)

【3組】 18時~

丸尾 尚史(法3)

梅宮 佑介(法2)

【4組】 18時40分~

工藤 隼人(法2)

関口 海月(法2)

皆様のご声援よろしくお願い致します。

全関東学生弓道選手権の結果(6/21、22)

こんにちは! 弓道部です!

先日、6月21、22日に行われました全関東学生弓道選手権大会の結果報告をさせていただきます。

男子団体(間瀬、杉山、五藤、沼尻、片桐、髙山) 24射9中 予選敗退
女子団体(吉田、田村、北原) 12射3中 予選敗退

また、6月22日には、全関東学生弓道選手権OB対抗戦があり、本学も出場いたしました。 結果は振るいませんでしたが、先輩方の射を見ることのできた貴重な場でした。 出場されたOBの方々に、ここで厚く御礼申し上げます。

上記のように、男女ともに結果を出すことはできませんでした。 男子は試合前の練習で結果が出ていただけに、本番の舞台で的中を出せなかったことは、各々の精神的な面での未熟さを痛感しました。 女子はなかなかベストメンバーでの練習が組めず、本番でも苦戦してしまいました。 しかしながら、他大学の射を見ることで、試合に出たメンバーだけでなく、見学に来た下級生も得るものがあったと思います。ここで得た経験を今後の部活動に活かしていきたいです!

次の公式戦は、7月6日に全日本大学弓道選手権の個人予選です。ここでの通過者を、一人でも多く出すために、部員一同1射1射に全力で取り組みたいと思います!

変わらぬご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。

(担当:間瀬)

平成26年度 第47回東京都大学サッカーリーグ【1部】前期第8節

平成26年度 第47回東京都大学サッカーリーグ【1部】前期第8節

6月22日【日】 @亜細亜大学日の出グランド

亜細亜大学VS朝鮮大学校

1-0 (0-0) (1-0)

雨の中試合が開始されました。開始早々朝鮮大学の勢いに押されます。朝鮮大学のロングボールをなかなか跳ね返すことができず、朝鮮大学の決定的なチャンスをゴールポストに助けられるなど前半は亜細亜大学は攻撃をあまりすることができず、朝鮮大学ペースとなりましたが、しっかり全員で守りきり無失点に抑えました。

後半開始から亜細亜大学はFW34小川暖(法学部1年)を投入してからボールが収まるようになり徐々に亜細亜大学ペースとなります。後半13分亜細亜大学のコーナーキックからのこぼれをDF3星野佑太(経済学部3年)が左サイドからクロスを上げてそれをDF13猪又範行(経済学部4年)が頭で押し込み先制点!!その後亜細亜大学は勢いを止めず攻め続けるが追加点を奪うことができず、試合終了。

なかなか勝てない中、前期貴重な勝ち点3をとることができました。

今年こそ関東リーグに上がれるよう、全力で戦いたいと思います。皆様お誘いあわせの上、ぜひ会場でご声援の程よろしくお願いします。1人でも多くの方のご来場を選手・スタッフ一同心よりおまちしております。

【第9節】
対東京経済大学戦
6月29日(日)、11時~、日の出グラウンド

全関東学生弓道大会個人予選の結果

こんにちは!弓道部です!

先日、6月15日に全関東学生弓道選手権大会の個人戦の予選が男子は法政大学弓道場にて、女子は中央大学弓道場にて行われました。

ここに結果報告をさせていただきます。

この個人戦の予選は、男子が、2射1中→2射2中→2射2中、女子が、4射2中→2射1中→2射2中すると決勝に進むことができます。 

昨年は、本校から久しぶりに男子で通過者を出すことができましたが、今年は健闘むなしく、男女ともに通過者を出すことができませんでした。

しかしながら、昨年よりも、一次予選の通過者を増やすことができ、確実に個人個人の実力がついてきたことも実感できました。

この悔しさをバネに、今週末の21日、22日に開かれる全関東学生弓道選手権大会の団体戦に向けて、チームとしてできる限りの準備をして、本番に臨みたいと思います!

試合に出場する選手はもちろん、残念ながら出場することができなかった選手の思いも込めて、一射一射に全力で挑みます!

どうぞ応援の程、宜しくお願い致します!

                                                                            (担当:間瀬)

全日本大学野球選手権大会本学2回戦(対創価大)は2対3で敗退

「第63回全日本大学野球選手権大会」2回戦・対創価大が本日、東京ドームで行われ、本学は2-3で敗れました。

試合は1回裏に四球-死球で1死一、二塁のチャンスから、水本弦君(経営2)の適時二塁打で1点を先制しました。

02miumoto.jpg03hirohata.jpg
 

【写真(左)=1回裏、水本君の先制タイムリー】

【写真(右)=7回裏、廣畑君のタイムリーで1点差に】

しかし2回表に1点を失い同点とされると、7回表には適時打とスクイズで1-3とリードを広げられました。

2点を追う7回裏には、2死一塁から代走・山下翼君(経営3)が盗塁し二塁まで進むと、代打・廣畑実君(経営3)のタイムリーツーベースで生還、1点差まで詰め寄りました。

しかし、反撃もここまで。
あと一本が出ず、2-3で試合終了。準々決勝進出はなりませんでした。

投手は山崎康晃君(経営4)ー川本祐輔君(経済3)の継投でした。

 

01yamazaki.jpg

04kawamoto.jpg

【写真=山崎君(左)ー川本君(右)の継投】

------
創価大 010 000 200 |3
亜細亜 100 000 100 |2
------

試合後・生田勉監督「創価大に力負けしてしまった。リーグ戦と違い、一発勝負になると本当にチームに力がないと勝つことができないと感じた」とコメントしました。

全日本での戦いはこれで終わりましたが、チームはまた来季にむけて、全力疾走でレベルアップを目指します。

今後とも引き続き硬式野球部へのご声援をよろしくお願いします。

【ボクシング部】関東大学ボクシングリーグ戦にて準優勝!

ボクシング.jpg

6月8日(日)藤沢市の神奈川県立体育センターで「第67回関東大学ボクシングリーグ戦」が行われ、同リーグ5部に所属している本学ボクシング部の2名が準優勝を果たしました。
 
バンタム級準優勝の飯田諒くん(法2)とライトウェルター級準優勝の阿久津太成くん(経済2)の両名は、今大会がデビュー戦であったにも関わらず、堂々とした試合を展開し、来年度のボクシング部4部昇格に向けて希望の持てる結果となりました。
 

今後もボクシング部へのご声援をよろしくお願いいたします。

平成26年度 第47回東京都大学サッカーリーグ【1部】 前期第5節

平成26年度 第47回東京都大学サッカーリーグ【1部】
前期 第5節

6月1日(日)@東京大学本郷キャンパス内御殿下グランド
亜細亜大学vs東京大学
1-0(1-0)(0ー0)

両チーム一勝もしていない中の6節どちらが勝ち点3を取るか!!!!!

試合開始から亜細亜大学の勢いで東京大学のゴールを狙います。
前半15分亜細亜大学のロングフィードを東京大学のディフェンダーがキーパーにバックパスをしペナルティーエリア付近で亜細亜大学の間接FKをDF3星野佑太(経済学部3年)が弾丸シュートを決め先制し東京大学のゴールネットを揺らしました。
その後も攻め込みますが点を取れず前半終了。

後半が始まり東京大学が怒涛の攻めをして来ます。中々いい流れをつかめない亜細亜大学を東京大学が勢いで押し込んで来ますが亜細亜大学はしっかりブロックを作り守ります。
後半45分東京大学のFWが裏に抜け出したボールを打つがGK1井上雅人(法学部4年)がナイスセーブをしゴールを守りきり試合終了。
リーグ戦初勝利!!!!勝ち点3を奪うことができました。

このまま調子をあげて勝ち点3を取り続けられるようにチーム一丸となってがんばって行きたいと思います。応援よろしくお願い申し上げます。。

次節、6月8日(日) 11時キックオフ

VS 山梨学院大学

@亜細亜大学日の出グランド


今年こそ関東に上がれるよう全力で戦いたいと思います。皆様お誘い合わせの上、ぜひ会場でご声援の程よろしくお願いします!1人でも多くの方のご来場を選手•スタッフ一同心よりお待ちしております!

もっと見る

コメント
名前
電子メール
コメント

コメント

コメントを受け付けました。
管理者による承認後に掲載されます。

「亜大スポーツ」は、亜細亜大学のスポーツ情報をお届けするウェブサイトです。

掲載の記事・写真・図表、音声データなどの無断転載を禁止します。著作権は亜細亜大学またはその情報提供者に帰属します。

(C)Asia University.

アーカイブ