亜大スポーツ亜大スポーツ

第69回秩父宮賜杯全日本バレーボール大学選手権大会 結果

こんにちは。
バレーボール部です。

11月29日から愛知県名古屋市にて、第69回秩父宮賜杯全日本バレーボール大学男子選手権大会が開催されました。

11月29日、一回戦の相手は広島修道大学です。
第1セットは、山本(16番)のサーブが走り、序盤から8連続ポイントとリードします。終盤は、ピンチサーバーとして起用した中島(17番)が活躍し、このセットを25-6で奪います。
第2セットは、序盤から石川(14番)が機動力のある攻撃で相手を突き放すと、このセットを25-14で奪います。
第3セットは、スターティングメンバーを変更し、4年生主体のチームで挑みます。
藤田(7番)の力強いサーブで得点を重ねます。最後は黒田(9番)がライトからのスパイクを決め、25-10でこのセットも奪い、セットカウント3-0で一回戦を勝利します。

11月30日、二回戦の相手は関東1部リーグの強豪 早稲田大学です。
第1セットは、序盤から相手の速いサーブに対応することができず苦戦します。しかし、中盤にブロックポイントを重ね5連続ポイントを奪います。さらに守備力の高い中原(12番)を起用し、粘るもののこのセットを20-25で落とします。
第2セットは、序盤は両者譲らない接戦となりますが、中盤以降にミスが連続してしまい、このセットを16-25と奪われます。
第3セットは、序盤は第2セットと同様に競るものの、中盤から相手の高いブロックに苦しみ、このセットを13-25と奪われます。セットカウント0-3で敗れてしまいました。

今大会で4年生は引退となり、既に新チームで練習に励んでいます。
次の春季リーグに向けて、目標を1部リーグ昇格とし、部員一同練習に取り組んでいます。

今回も応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
今後とも温かい声援よろしくお願いします。

試合結果

一回戦
 亜細亜大学 3 対 0 広島修道大学
25-6
25-14
25-10

二回戦
亜細亜大学 0 対 3 早稲田大学
20-25
16-25
13-25



 
 
コメント
名前
電子メール
コメント

コメント

コメントを受け付けました。
管理者による承認後に掲載されます。

「亜大スポーツ」は、亜細亜大学のスポーツ情報をお届けするウェブサイトです。

掲載の記事・写真・図表、音声データなどの無断転載を禁止します。著作権は亜細亜大学またはその情報提供者に帰属します。

(C)Asia University.

アーカイブ