亜大スポーツ亜大スポーツ

ホクレン・ディスタンスチャレンジ深川大会【結果報告】

陸上競技部です。

7月6日(木)に行われましたホクレン・ディスタンスチャレンジ深川大会の結果をご報告致します。

<ホクレン・ディスタンスチャレンジ深川大会>
・10000mD組 16:50スタート

天候 晴れ
気温26.5℃
湿度66%
風速2メートル

14着 米井翔也(法学部3年・東京都私立東京高出身)
    31’09”45
19着 田崎聖良(法学部2年・茨城県私立水城高出身)
    31’20”15
25着 森木優摩(経済学部1年・愛知県私立中部大第一高出身)
    31’31”30
28着 上土井雅大(法学部2年・福岡県私立純真高出身)
    31’44”72

この時期の北海道らしからぬ蒸し暑い気象条件の中レースがスタートし、先頭が68”前後で展開され、その後71”前後に落ち着きました。しかし3000m付近からきつくなってしまい、5000mの通過は田崎選手が14’57”、森木選手が15’05”、米井選手が15’06”、上土井選手が15’18”。5000m以降どれだけ粘れるかで29分台・30分前半を狙えるかという状況でしたが、踏ん張ることができず悔しい結果となってしまいました。

これからテスト期間をはさみ、いよいよ夏合宿が始まります。
この夏でしっかりとスタミナ強化・筋力アップを図り、秋には何倍にも成長できるようひた向きに走っていきたいと思います。

ご声援、ありがとうございました。

 

10000mD組 スタート直後の様子

10000mD組 リザルト

コメント
名前
電子メール
コメント

コメント

コメントを受け付けました。
管理者による承認後に掲載されます。

「亜大スポーツ」は、亜細亜大学のスポーツ情報をお届けするウェブサイトです。

掲載の記事・写真・図表、音声データなどの無断転載を禁止します。著作権は亜細亜大学またはその情報提供者に帰属します。

(C)Asia University.

アーカイブ