亜大スポーツ亜大スポーツ

セパタクロー部 全日本オープン選手権大会で3位

▲(左から)野崎君、丸山君、中村君

7月15日と16日に東京都墨田区総合体育館で行われた第24回全日本セパタクローオープン選手権Men’s Division部門で本学セパタクロー部の亜細亜大学Cチームが3位の成績を収めました。チームのメンバーは中村陸君(経営3・岩手・県立盛岡商業高卒)、野崎智之君(経営3・東京・私立実践学園高卒)、丸山恭太君(都市2・新潟・県立新潟西高卒)。

グループリーグの2試合は順調に勝ちを重ねました。決勝トーナメント1回戦は社会人チームSC TOKYO NEOと対戦。巧妙なサーブに苦戦し序盤は点を多く奪われてしまったものの、徐々に流れをつかみ、勝利しました。
準々決勝は快勝し、迎えた準決勝は社会人チームの大山Aと対戦。トスを上げるトサーの選手の手ごわさに苦戦し惜しくも敗戦してしまいましたが、このメンバーで挑む初めての大会で3位という好成績を収めました。

今回の試合について中村君は「試合中、何度も三人で集まって細かいところを話し合い、そこで修正できた点が今回の3位という結果につながったと思います」と振り返りました。

セパタクロー部は今後、10月21日(土)、22日(日)に久喜市第二体育館・幸手市民文化体育館で行われる第25回全日本学生セパタクロー選手権大会に照準を合わせて練習に励んでいきます。三人は「この大会で1位を取ることを目標にがんばります」と意気込みを語ってくれました。今後もセパタクロー部へのご声援、よろしくお願いいたします!

コメント
名前
電子メール
コメント

コメント

コメントを受け付けました。
管理者による承認後に掲載されます。

「亜大スポーツ」は、亜細亜大学のスポーツ情報をお届けするウェブサイトです。

掲載の記事・写真・図表、音声データなどの無断転載を禁止します。著作権は亜細亜大学またはその情報提供者に帰属します。

(C)Asia University.

アーカイブ