亜大スポーツ亜大スポーツ

平成27年度 第48回東京都大学サッカーリーグ【1部】前期第1節

 5月3日(日)@亜細亜大学日の出グランド
亜細亜大学VS山梨学院大学
1ー0(0ー0)(1ー0)

東都リーグ開幕戦は前半から押し込まれる展開が続きます。ゴール前のこぼれ球のシュートをGK1河野隼人(経済学部3年)が好セーブなど、DF3三浦柾人(国際関係学部3年)を中心に守りきり前半は0ー0で折り返します。

後半は徐々にリズムを取り戻し山梨学院大学ゴールへ迫ります。しかしなかなか先制点が奪えません。後半20分からエースのFW10藤田涼輔(法学部4年)を投入し、さらに攻撃に厚みをもたせます。そして後半40分、オフサイドラインギリギリで飛び出したMF20高橋翔太(経営学部2年)が相手と交錯しながらもゴールに流し込んでようやく先制点します。そのまま守りきり1ー0で開幕戦を勝利しました。


今年こそ関東に上がれるよう全力で戦いたいと思います。皆様お誘い合わせの上、ご声援の程よろしくお願いします。1人でも多くの方のご来場を選手•スタッフ一同心よりお待ちしております。

平成27年度 東京都サッカー アミノバイタルカップ 準々決勝

 4月19日(日)@立教大学富士見グラウンド
亜細亜大学VS大東文化大学
1ー1 (0ー0)(1ー1) PK3ー4

前半はリズムがつかめずに相手に押し込まれる展開が続きます。前半はシュート1本に抑え込まれ、相手のシュートミスにも助けられてなんとか0ー0で折り返します。


後半も押し込まれる展開が続きます。そして後半17分、ついに失点してしまいます。相手の右サイドからのクロスの混戦を押し込まれてしまいます。その後は亜細亜大学が押し込みますがなかなか得点を奪えません。しかし後半35分、ついにビッグチャンスがおとずれます。セットプレーのこぼれ球に反応したDF22石瀧翼(国際関係学部1年)が相手に倒されてPKを獲得します。キッカーはMF10藤田涼輔(法学部4年)ですが、このチャンスを外してしまいます。誰もがこのまま負けると思った後半アディショナルタイム。ゴール前の混戦からMF7吉光寺俊博(経営学部4年)が流し込みやっと同点に追いつき後半終了し、PK戦に突入します。亜細亜大学は5人中2人が外してしまい、相手の最後のキッカーが決めると負けてしまいますが、相手キッカーが枠外へ外してサドンデスになります。しかし亜細亜大学6人目が外してしまい、最後、相手に決められて3ー4で負けてしまいました。

アミノバイタルカップはベスト4を逃してしまいました。ご声援ありがとうございました。これからは5月3日に開幕する東都リーグへ向けて精進していきますので応援の程よろしくお願いいたします!

平成27年度 東京都サッカートーナメント兼 アミノバイタル関東予選3回戦

4月12日(日)@亜細亜大学日の出グランド
亜細亜大学VS東京工業大学
4ー1 (2ー1)(2ー0)

立ち上がりはあまり良いとは言えない展開でしたが前半12分、ゴール前の混戦からMF7吉光寺俊博(経営学部4年)が左足で流し込み先制点をあげます。さらにたたみかける亜細亜大学は前半26分に右サイドのMF2宮崎和弥(経済学部2年)からのパスをうけたFW6竹中恭丞(法学部3年)が右足を振り抜き追加点を決めます。その後もチャンスを作るが決めきれずにいると前半40分にFKからヘディングで合わせられてしまい失点してしまいます。そして前半は2ー1で折り返します。

後半は開始2分に亜細亜大学が追加点をあげます。裏に抜け出したMF7吉光寺俊博(経営学部4年)が冷静に流し込み3ー1とします。後半27分にはロングボールに反応したMF6竹中恭丞(法学部3年)がうまく相手DFと入れ替わりループシュートを決め4ー1。その後は危なげない戦いで4ー1で勝利しました。

次の試合はベスト4をかけた大事な試合です。皆様お誘い合わせの上、ぜひ会場でご声援の程よろしくお願いします!1人でも多くの方のご来場を選手•スタッフ一同心よりお待ちしております!

サッカーは連勝

4月12日に行われた東京都サッカートーナメント兼アミノバイタルカップ関東予選、第二戦は4-1で、東京工業大学に勝利しました。

次は4月19日(日)、大東文化大学戦です。

引き続いて、皆様の応援をよろしくお願いいたします。

平成27年 第20回 東京都サッカートーナメント兼アミノバイタルカップ関東予選 第2回戦

4月5日(日)@亜細亜大学日の出グランド
亜細亜大学VS上智大学
5ー2(3ー0)(2ー2)

今年最初の公式戦は前半7分から試合が動きます。ゴール前の混戦からFW10藤田涼輔(法学部4年)が右足を振り抜き先制点を決めました。さらにたたみかける亜細亜大学は前半11分に右サイドからのマイナスのクロスをFW6竹中恭丞(法学部3年)が流し込み得点。前半28分にはFW10藤田涼輔(法学部4年)が2点目のゴールで3ー0とします。その後は押し込まれる時間もありましたが前半を3ー0で折り返します。

後半は流れをつかむことができません。後半12分、21分と立て続けに失点してしまい1点差まで詰め寄られます。しかし後半34分に右サイドからのクロスを途中出場の新1年生FW26野原有希(法学部1年)のヘディングシュートで4ー2と突き放します。後半43分にはFW10藤田涼輔(法学部4年)のハットトリックとなるゴールを決めて5ー2で試合終了。

この大会が関東の大学と戦える唯一の大会なのでチーム一丸となって頑張りたいと思います。皆様お誘い合わせの上、ぜひ会場でご声援の程よろしくお願いします!1人でも多くの方のご来場を選手•スタッフ一同心よりお待ちしております!

サッカーは上智大学に勝利

平成27年度第20回 東京都サッカートーナメント兼アミノバイタルカップ関東予選出場チーム決定戦都学連予選が4月5日に行われました

本学初戦は上智大学。まず5-2で勝利しました。

次は4月12日(日)、東京工業大学戦です。

皆様の応援をよろしくお願いいたします。

平成26年度 第47回東京と大学サッカーリーグ [1部] 最終節

10月26日(日)@亜細亜大学日の出グランド

亜細亜大学 VS東京経済大学

2-0 (1-0) (1-0)

 

前半開始から亜細亜大学が勢いよく攻め込みます。ですがなかなかゴールまで行くことができません。上手くサイドから仕掛けたりしますが点を取ることができずカウンターで東京経済大学に攻め込まれる場面が増えてくる中でなんとか先制点が欲しい亜細亜大学が前半39分右サイドから中に切り込んでドリブルを仕掛けたMF10阿川(経済学部4年)がシュートを打つが相手に防がれそのこぼれ球に反応したFW11藤田(法学部3年)がクロスを上げFW7吉光寺(経営学部3年)が頭でなかに折り返しMF17須賀[経営学部4年]が頭でゴールネットに突き刺し先制ゴール。しっかりと相手を崩し点を取ることができ前半終了。

後半開始から4年生最後の試合のため次々と4年が出てきます。後半10分FW11藤田(法学部3年)とMF8伊藤(法学部4年)がIN。後半19分MF14竹中(法学部2年)がOUTでFW12内(経済学部部4年)がIN。後28分FW7吉光寺(経営学部3年)がOUTでMF15塚越(経営学部4年)がIN。4年生が全員出てから亜細亜大学のリズムになり後半40分左サイドにスルーパスが通りそれをMF15塚越(経営学部4年)がFW12内(経済学部部4年)にどんぴしゃのクロスボールを上げて頭でしっかりと合わせて追加点!!!!そのまま試合終了。

2-0で勝利しました!そして4年生はこの試合で引退となります。関東には上がることはできませんでしたがとても充実した濃い1年間でした。4年生らしい試合が最後の最後でできとてもよかったと思います。

応援してくださった方々1年間応援ありがとうございました。

来年こそは関東目指して頑張りたいと思っています。

 

 

 

東京大学サッカーリーグ戦 第16節

10月12日(日)@立正大学熊谷キャンパスサッカー場

 

亜細亜大学 VS 立正大学

4-3 (1-2) (3-1)

前半開始20分ペナルティーエリア付近で立正大学からファウルをもらいFW10阿川(経済学部4年)がフリーキックで的確にゴールに突き刺し先制した。

その後も勢いに乗って攻め込むがなかなかゴールを奪うことができず24分立正大学が右サイドから上げたクロスボールを立正大学のFWにボレーで決められ同点弾を決められる。失点後、立正大学ペースに持ち込まれそれを修正できずに45分に立正大学のMFが中に切り込んできて左サイドから上がってきたMFに華麗に決められ失点。前半終了間際に逆転ゴールを許してしまった。

後半が始まり、亜細亜大学が怒涛の攻撃をみせた。後半22分亜細亜大学のコーナーキックから立正大学のDFに弾かれたセカンドボールを拾い再び上げたセンタリングをDF3星野(経済学部3年)が頭で押し込み同点弾。立て続けに23分亜細亜大学の左サイドのスローインから裏に抜け出し、サイドからのクロスにMF11藤田(法学部3年)がボレーで鮮やかにゴールネットを揺らし逆転ゴール。さらに25分裏に抜け出したFW34小川(法学部1年)が立正大学のDFをかわししっかりゴールにシュートし4点目を決めた。立正大学も完全に集中力がきれたと思いきや後半40分左サイドから華麗なパスで崩され失点。

試合終了。しっかり勝ち点3をとることができました。

 

 

次節、10月19日(日)

VS朝鮮大学

@亜細亜大学日の出グランド

 

ラスト2節絶対に落とせない試合が続くのでご声援のほどよろしくお願いします。一人でも多くの方のご来場を選手・スタッフ一同心よりお待ちしております!

東京都大学サッカーリーグ 後期リーグ戦

第10節vs明治学院大学

1ー2
負け
 
第11節vs国学院大学
2ー2
引き分け
 
第12節vs成蹊大学
2ー1
勝ち
 
第13節vs大東文化大学
2ー1
勝ち
 
第14節vs東京大学
1ー1
引き分け

平成26年度 第47回東京都大学サッカーリーグ【1部】 第9節

6月29日(日) @亜細亜大学日の出グランド

亜細亜大学VS東京経済大学

2-1 (0-1) (2-0)

前期最終節絶対に負けられません!!!!

前半開始から東京経済大学におされます。亜細亜大学はブロックを作りいい守備からいい攻撃をしようとしましたがなかなかボールを保持できません。東京経済大学はここぞとばかりに勢いよく攻めてきます。前半21分試合は動きます。東京経済大学が中盤から裏に出した絶妙なパスが亜細亜大学のセンターバックを抜けてFWに通り、それをしっかり決められて先制ゴールを許してしまいました。その後もなかなか亜細亜大学ペースに持っていくことができず前半終了。

後半開始から亜細亜大学の怒涛の攻撃がはじまります。後半12分、MF10阿川隆太(経済学部4年)が右サイドをドリブルで2人かわしシュートを打ち東京経済大学のGKがはじいたボールを後半から交代で出ていたFW34小川暖(法学部1年)が押し込み同点弾を決めました。勢いに乗った亜細亜大学はさらに後半24分東京経済大学から奪ったボールをカウンターで攻め、裏に抜け出したFW19犀川稔久(経営学部2年)が華麗にゴールを決め逆転ゴール。東京経済大学も点を取ろうと必死に攻めてくるが、しっかりとチーム全員で守りきり試合終了。

前期最終節しっかりと勝ち点3を取ることができました。後期もしっかりとチーム全員のレベルを上げて今年こそ関東に上がれるよう全力で戦いたいと思います。皆様お誘いあわせの上、是非会場でご声援のほどよろしくお願いします。一人でも多くの方のご来場を選手・スタッフ一同心よりお待ちしていります。

もっと見る

コメント
名前
電子メール
コメント

コメント

コメントを受け付けました。
管理者による承認後に掲載されます。

「亜大スポーツ」は、亜細亜大学のスポーツ情報をお届けするウェブサイトです。

掲載の記事・写真・図表、音声データなどの無断転載を禁止します。著作権は亜細亜大学またはその情報提供者に帰属します。

(C)Asia University.

アーカイブ