亜大スポーツ亜大スポーツ

亜細亜国際オープンテニス開催について

硬式庭球部・アジア女子ローンテニス部です。

今年も亜細亜大学日の出キャンパステニスコートにて亜細亜国際オープンテニスを開催致します。

<男子大会>
日時 予選3月4日(土)~3月6日(月)
   本戦3月7日(火)~3月12日(日)
場所 亜細亜大学日の出キャンパステニスコート
(入場・観戦無料)

<女子大会>
日時 予選3月18日(土)~3月20日(月)
         本戦3月21日(火)~3月26日(日)
場所 亜細亜大学日の出キャンパステニスコート
(入場・観戦無料)

この大会は私たち硬式庭球部とアジア女子ローンテニス部が共同で開催している国際大会です。大会の規模としては「フューチャーズ」と呼ばれていて、日本・海外のプロからジュニア・学生のトップレベルの選手などが出場する大会になっております。

プロの選手のプレーが間近で観戦できる他、亜細亜大学の学生の選手も出場してますので皆様ぜひ足を運んで頂けたら幸いです。

亜細亜大学国際オープンテニス2016女子<初日の結果>

国際テニス連盟(ITF)・日本テニス協会(JTA)から公式に認定を受けている、本学硬式庭球部・アジア女子ローンテニス部が主催する国際テニス大会が日の出キャンパステニスコートで開催されています。

3月22日は女子の会初日。本学からはシングル3名、ダブルス1組が出場しました。残念ながらシングルスでは1回戦を突破が叶わなかったものの、ダブルスに出場した高橋玲奈さん(法1)と南文乃さんが次のトーナメントに歩を進めました。

試合結果の詳細、今後のスケジュールは大会HPでご覧いただけます。
大会HP【http://auopen.asia-tennis.com/2016/women/index.html

恒例の本大会最大の特徴は、学生主体の大会運営。硬式庭球部・アジア女子ローンテニス部の学生が一丸となり、日ごろの練習と両立させながらスポンサーの獲得や広報活動、試合の進行や記録など全てを行います。

「亜細亜大学国際オープンテニス2016」開催

画像は昨年大会の様子

硬式庭球部・アジア女子ローンテニス部が主催する国際テニス大会が日の出キャンパステニスコートで開催されます。
本大会は男子テニス国際大会「フューチャーズ」、女子テニス国際大会「サーキット」として、国際テニス連盟(ITF)・日本テニス協会(JTA)から公式に認定されています。

大会最大の特徴は、学生主体の大会運営。硬式庭球部・アジア女子ローンテニス部の学生が一丸となり、日ごろの練習と両立させながらスポンサーの獲得や広報活動、試合の進行や記録など全てを行います。

大会詳細は次のとおり。

[男子]
大会名称:JAPAN F1 亜細亜大学国際オープンテニス2016
公認:国際テニス連盟(ITF)、日本テニス協会他
後援:日の出町(東京都西多摩郡)
日程:
予選 平成28年3月5日(土)~7日(月)
本選 3月8日(火)~13日(日)
会場:亜細亜大学日の出キャンパス

[女子]
大会名称:JAPAN F1 亜細亜大学国際女子オープンテニス2016
公認:国際テニス連盟(ITF)、日本テニス協会他
後援:日の出町(東京都西多摩郡)
日程:
予選 平成28年3月19日(土)~21日(月)
本選 3月22日(火)~27日(日)
会場:亜細亜大学日の出キャンパス

詳細については下記をご参照ください。

http://auopen.asia-tennis.com/

第90回記念大会橋本総業全日本テニス選手権出場選手紹介

こんにちは。アジア女子ローンテニス部です。

第90回記念大会橋本総業全日本テニス選手権についてご連絡させて頂きます。

この度第90回記念大会橋本総業全日本テニス選手権に松本千広(経済4)、八島ちひろ(法4)、山口真琴(法1)が出場することになりました。松本選手は女子シングルスの予選に、八島選手は女子ダブルスの本戦に、山口選手は女子シングルス、ダブルスの本戦に出場します。

▼期日
 予選 10月29日(木)〜10月31日(土)
 本戦 10月31日(土)〜11月8日(日)

▼会場
 有明コロシアム及び有明テニスの森テニスコート

今大会は日本のテニスの最高峰の大会となっております。ぜひ会場まで足を運んでご声援の程よろしくお願い致します。

アジア女子ローンテニス部 平成27年度関東大学テニスリーグ女子結果

こんにちは。アジア女子ローンテニス部です。
 
平成27年度関東大学テニスリーグ女子1部の結果を掲載させて頂きます。
 
今年度は主将松本を筆頭に1年間力をつけてきました。1部リーグでは1戦目山梨学院大学に1-6で負けてしまってから、2戦目早稲田大学、3戦目専修大学、4戦目筑波大学と3-4で惜敗してしまいましたが、最終戦1部リーグ優勝の慶應義塾大学に5-2で勝利し部全体に勢いをつけ入れ替え戦に臨む事が出来ました。入れ替え戦は明治大学と戦い、ダブルスでどちらが勝ってもおかしくない厳しい戦いが行われましたが、亜細亜大学が2勝上げることが出来たことによりシングルスにも勢いが生まれ結果7-0で1部残留を決める事が出来ました。会場には多くのOB、OGの方を始めとし、家族の方やスタッフの方のご声援がありこの勝利も手にする事が出来ました。ご声援ありがとうございました。
来年度は慶應義塾大学、早稲田大学、山梨学院大学、専修大学、筑波大学、亜細亜大学の6校で1部リーグが行われます。新主将旗手を筆頭に1部優勝、王座優勝を目指し1年間準備をしていきますのでご声援の程よろしくお願い致します。

<平成27年度関東大学テニスリーグ女子1部2部入替戦>
日程:2015年10月4日(日)
場所:亜細亜大学日の出キャンパステニスコート
時間:10:00〜17:30

◯亜細亜大学(1部第6位) 7-0 明治大学(2部第1位)
<ダブルス>
 No.1◯松本千広 (済4/幕張総合高校出身) ・楚南美波 (済1/沖縄尚学高校出身) 2-6,6-4,6-2 森・佐野
 No.2◯田中文彩 (法2/津島東高校出身)・中沢夏帆 (済1/藤城高校出身) 6-2,4-6,6-0 井上・福田
<シングルス>
 No.1◯松本千広 (済4/幕張総合高校出身) 6-2,6-2 福田志帆
 No.2◯山藤彩香 (法3/野田学園高校出身) 6-4,2-6,6-4 佐野真代
 No.3◯髙橋玲奈(法1/宮崎商業高校出身) 7-6(1),4-6,7-5 齋藤佳帆
 No.4◯田中文彩 (法2/津島東高校出身) 1-6,6-1,6-1 森美咲
 No.5◯山口真琴 (法1/九州文化高校出身) 6-0,7-5 熊谷ひかる

☆平成27年度関東大学テニスリーグ結果
<関東大学テニスリーグ女子1部> 第6位(1勝4敗)
第1戦 平成27年8月27日(木)          亜細亜大学 1-6 山梨学院大学◯  有明テニスの森
第2戦 平成27年8月30日(日)          亜細亜大学 3-4 早稲田大学◯   有明テニスの森 
第3戦 平成27年9月2日(水)/3日(木)       亜細亜大学 3-4 筑波大学◯    有明テニスの森 
第4戦 平成27年9月5日(土)            亜細亜大学 3-4 専修大学◯    有明テニスの森 
第5戦 平成27年9月8日(火)/9日(水)/11日(金)  ◯亜細亜大学 5-2 慶應義塾大学  有明テニスの森/筑波大学キャンパステニスコート

男子硬式庭球部 平成27年度関東大学テニスリーグ男子結果

こんにちは。男子硬式庭球部です。
 
平成27年度関東大学テニスリーグ男子の結果を掲載させて頂きます。
 
今年度は主将仲村を筆頭に去年の2部残留という無念を晴らすために1年間力をつけてきました。2部リーグでの厳しい戦いを勝ち抜き1部との入れ替え戦、日本大学戦に臨むことが出来ました。入れ替え戦では多くの試合がファイナルセットに入りどちらが勝ってもおかしくないような状況が続きましたが、見事亜細亜大学が6-3で1部昇格を果たす事が出来ました。この勝利も日頃応援してくださったOB、OGの方々を始めスタッフの方々、家族の支えがあって手にした1部昇格でした。
来年度は1部リーグで早稲田大学、慶應義塾大学、明治大学、法政大学、中央大学、亜細亜大学の6校で試合が行われます。1部リーグ優勝、王座優勝を目指し新主将土居を筆頭に1年間準備をしていきますので、ご声援の程よろしくお願い致します。

<平成27年度関東大学テニスリーグ男子1部2部入替戦>
日程:2015年10月3日(土)
場所:日本大学生物資源科学部テニスコート
時間:9:00〜17:00

日本大学(1部第6位) 3-6 亜細亜大学(2部第1位)◯

<ダブルス>
No.3 ◯田村亮 (法4/高知中央高校出身)・恒松拓未 (法2/大成高校出身) 4-6.6-4.6-3 吉田・神房
No.2 ◯田中亮寛 (国際2/湘南工科大学附属高校出身)・西岡靖雄(法4/四日市工業高校) 6-4.1-6.6-1 我謝・細田
No.1  仲村元希 (経済4/大阪産業大学附属高校出身)・橋本大貴 (経済2/秀明英光高校出身) 5-7.6-1.4-6 及川・白井◯

<シングルス>
No.6  秋山和潤 (国4/麗澤瑞浪高校出身) 2-6.6-7(1) 竹内聡有◯
No.5 ◯恒松拓未 (法2/大成高校出身) 3-6.6-1.6-2 松本太一
No.4 ◯橋本大貴 (経済2/秀明英光高校出身) 7-6(3).4-6.6-1 細田凱
No.3  仲村元希 (経済4/大阪産業大学附属高校出身) 3-6.3-6 及川生来◯
No.2 ◯大塚陽平 (経済3/秀明栄光高校出身) 6-0.6-0 井上雷都
No.1 ◯田中亮寛 (国2/湘南工科大学付属高校出身) 6-2.6-0 白井裕都

<関東大学テニスリーグ男子2部> 優勝(5勝0敗)
第1戦 平成27年8月29日(土)              ◯亜細亜大学 8-1 上武大学   日の出キャンパス  
第2戦 平成27年9月1日(火)/2日(水)      ◯亜細亜大学 9-0 駒澤大学   日の出キャンパス 
第3戦 平成27年9月4日(金)           ◯亜細亜大学 6-3 青山学院大学 日の出キャンパス 
第4戦 平成27年9月7日(月)/8日(火)/9日(水) ◯亜細亜大学 6-3 筑波大学   筑波大学キャンパス/昭和の森インドアテニスコート
第5戦 平成27年9月13日(日)         ◯亜細亜大学 5-4 専修大学   専修大学伊勢原キャンパステニスコート 
 

国際テニス大会を開催(3/8~3/30)

本学主催の国際テニス大会「JAPAN F1 亜細亜大学国際オープンテニス2014 」「亜細亜大学国際女子オープンテニス2014」を、3月8日(土)から日の出キャンパス テニスコートで開催しています。
 
両大会は男子テニスの国際大会「フューチャーズ」、女子テニスの国際大会「サーキット」として、国際テニス連盟(ITF)・日本テニス協会(JTA)から公式に認定されており、世界ランキングに関するポイント(ATP・WTA)と、賞金(賞金総額1万ドル)を獲得することができます。 国内の認定大会は数少なく、この先グランドスラムで活躍する可能性のある選手たちが世界各国から集まる貴重な機会です。
 
最大の特徴は、学生主体の大会運営。 
硬式庭球部・アジア女子ローンテニス部の学生が協力しあいながら、スポンサーの獲得から広報活動、宿泊地やコートの手配まで全てを行っています。
 
IMG_7093.jpg IMG_7464.jpg IMG_7183.jpg
※写真右=受付では来場者を記録するほか、大会の進行状況を無線で確認し手や記者に正確な情報を報告しています。
※写真中央=受付横では学生がデザインしたオリジナルTシャツも販売。また、海外からの選手に向け、掲示物は日本語と英語の2種類用意します。
※写真右=手作りのトーナメント表も好評です。選手の顔写真と出身国も掲載しています。
 
IMG_7141.jpg IMG_7195.jpg IMG_7175.jpg
※試合の記録(写真右)や審判(写真中央・右)も学生が行います。
 
IMG_7382.jpg
勿論、練習にも力を入れています。25日2試合目シングルス、山藤彩香さん(法1)が千村夏実選手(吉田記念テニスセンター)と対戦。第1セットを0-6で落としてしまい、第2セットも3-3まで粘りましたが、4-6で試合終了。1回戦敗退となりました。
 
大会は3月30日(日)まで。会場内を生き生きと駆け回る学生スタッフの姿も大会を盛り上げています。

国際テニス大会を主催(3/9~3/17、3/23~3/31)

IMG_3807.jpg IMG_4044.jpg

本学主催の国際テニス大会「JAPAN F1 亜細亜大学国際オープンテニス2013 」「亜細亜大学国際女子オープンテニス2013」を、3月9日(土)から日の出キャンパスで開催しています。
 
両大会は男子テニスの国際大会「フューチャーズ」、女子テニスの国際大会「サーキット」として、国際テニス連盟(ITF)・日本テニス協会(JTA)から公式に認定されており、世界ランキングに関するポイント(ATP・WTA)と、賞金(賞金総額1万ドル)を獲得することができます。 国内の認定大会は数少なく、この先グランドスラムで活躍する可能性のある選手たちが集まる貴重な国際試合です。
 
IMG_3803.jpg IMG_4086.jpg IMG_4114.jpg
IMG_4106.jpg IMG_4108.jpg IMG_4107.jpg
最大の特徴は、学生が主体の運営。 
硬式庭球部・アジア女子ローンテニス部の学生が協力しあいながら、スポンサーの獲得から広報活動、宿泊地やコートの手配まで全てを行っています。 
 
※写真左=受付ではオリジナルTシャツを販売中。
※写真中央=コートの外では亜細亜フューチャーズ名物「トマトカレー」を食べることができます。
※写真右=試合のようすは全て記録しています。
※写真下段=国際大会中は掲示物にも注目。海外からの選手に向け、英語で掲示します。
 
IMG_3831.jpg IMG_3893.jpg IMG_4113.jpg
勿論、大会にも本学学生が出場しています。
※写真=12日1試合目シングルス、秋山和潤君(国際関係1)がナム・ヒョン・ウ選手(韓国)と対戦。第1セットを2-6で落としてしまい、第2セットも2-5から4-5まで粘りましたが、試合終了。1回戦敗退となりました。
 
男子大会本戦は17日(日)まで、女子大会本戦は3月26日(火)から3月31日(日)までです(予選は3月23日から)
入場料無料、見学自由のため、ぜひお気軽にご来場ください。 

関東学生テニストーナメント大会で3位

11061602.JPG「平成23年度関東学生テニストーナメント大会」本戦が5月9日から15日にかけて有明テニスの森公園で行われ、硬式庭球部の田村和也君(国際関係4・富山・私立富山国際大学付属高卒)と長久保大樹君(経済4・埼玉・私立浦和学院高卒)のペアが男子ダブルスで3位の成績を収めました。

この大会は「平成23年度全日本学生テニス選手権大会」(8月)の選考大会も兼ねており、4年生の2人にとって今年が最後の出場となります。


「高校時代の同期との接戦もあったが、焦らず余裕をもって勝ち進むことができた」(長久保君)と試合を振り返り、「もう後がないというプレッシャーは感じていない。これからは楽しんでプレーするのみ」(田村君)と今後の抱負も語ってくれました。

田村君・長久保君は1年のブランクを経て再結成2年目のペアです。第3位という結果は2年前のオープン大会ダブルスの部で優勝して以来の好成績。今季はその他の試合でも結果を残し、インカレ出場に向けて調子を上げています。

【写真=(右)田村君、(左)長久保君】


 

コメント
名前
電子メール
コメント

コメント

コメントを受け付けました。
管理者による承認後に掲載されます。

「亜大スポーツ」は、亜細亜大学のスポーツ情報をお届けするウェブサイトです。

掲載の記事・写真・図表、音声データなどの無断転載を禁止します。著作権は亜細亜大学またはその情報提供者に帰属します。

(C)Asia University.

アーカイブ