亜大スポーツ亜大スポーツ

亜大日の出キャンパスでランニング教室

2月4日、亜細亜大学日の出キャンパス陸上競技場で、日の出町教育委員会の主催によるランニング教室が、主に地域の方を対象に開催されました。この催しに、本学陸上競技部も協力。およそ40人が参加し、陸上競技部の佐藤信之監督はじめ部員たちと、さわやかな汗を流しました。

10時からはじまった「正しい走り方を習得してマラソンに挑戦しよう」としたこのランニング教室は、ウォーミングアップにはじまり、走り方の講習、タイムトライアルなどをレベル別のコースで構成。

参加者からは、「楽しく走れました」、「タイムが向上した」などの声が寄せられました。

箱根駅伝復路9区を力走

1月3日、正月の晴れ渡った空の下で行なわれた「第93回東京箱根間往復大学駅伝競走」で、本学からは加藤風磨君(法3)が関東学生連合チームのメンバーとして力走しました。

大会の見所である9区・戸塚中継所で襷を受け取ると、鶴見中継所までの23.1kmを1時間12分34秒で走り抜きました。この区間記録は、9区で12番目でした。

たくさんのご声援を、ありがとうございました。

第93回箱根駅伝本選出場ならず(10/15)

力走する加藤風麿君(法3)

10月15日、「第93回東京箱根間往復大学駅伝競走」の予選会が、東京立川市の陸上自衛隊立川駐屯地、国営昭和記念公園の20キロコースで行われました。 各校最大12名が走り、上位10名の合計タイムを競う予選会。

本学は7年ぶりの本大会出場を目指しましたが、総合タイム10時間26分48秒で16位となり、残念ながら本大会への出場はなりませんでした。 

ご声援ありがとうございました。

箱根駅伝予選会は10月15日(土)

本戦出場をかけ、チーム一丸となって挑む「第92回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会」が、10月17日(土)9時35分に号砲となります。
 
----------
第93回 東京箱根間往復大学駅伝競走予選会
▼期日
2016年10月15日(土)午前9時35分スタート
▼会場
陸上自衛隊立川駐屯地~立川市街地~国営昭和記念公園20kmコース
----------
競技中は皆様の応援が選手の大きな励みになると同時に、大きな力となります。

予選会当日はゴールへ向かって懸命に走る選手たちに温かいご声援をお願いいたします。

<エントリー選手プロフィール>
ゼッケンナンバー/氏名/学部/学年/出身高校/自己ベスト(10000m)
【211】 工藤 隼人(法4・青森・黒石高卒)29分36秒91
【212】 関口 海月(法4・沖縄・北山高卒)29分22秒55
【213 吉田  豊(法4・埼玉・武蔵越生高卒)30分34秒79
【214 池田  準(法3・神奈川・三浦学苑高卒)30分34秒85
【215】 今関 拳人(経営3・静岡・加藤学園高卒)30分34秒25
【216】 加藤 風磨(法3・埼玉・武蔵越生高卒)29分07秒49
【217 佐々木 直人(法3・埼玉・聖望学園高卒)30分22秒96
【218】 須佐 郁也(法3・埼玉・大宮南高卒)30分35秒53
【219 関根  諒(経営3・埼玉・浦和実業学園高卒)30分48秒07
【220 梅本 龍太(法2・熊本・熊本工高卒)30分29秒98
【221 古川  舜 (法2・埼玉・春日部東高卒)30分38秒21
【222】 山口明津也(法2・長崎・松浦高卒)30分32秒43
【223 米井 翔也(法2・東京・東京高卒)29分58秒17
【224】 田崎 聖良(法1・茨城・水城高卒)30分31秒50
 

第95回関東学生陸上競技対校選手権大会 4人が入賞

陸上競技部の鹿居二郎君(経営1・私立・中京大学附属中京高卒)が800mで3位に入賞。また、関口海月君(法4・沖縄・県立北山高卒)は1500mで4位入賞。そして加藤風磨君(法3・埼玉・私立武蔵越生高卒)が5000mで、米井翔也君(法2)が3000m障害で、それぞれ7位入賞と健闘しました。
 
彼らが入賞したのは、5月19日から22日にかけて開催された、第95回関東学生陸上競技対校選手権大会。今回は、それぞれが得意とする中・長距離でのスキルアップし競技に臨んだ結果が入賞につながりました。4人は、入賞という目標を果たせたことには安堵したものの、満足せず、スピードをキープしたまま長距離走で他大学のエース級の選手と渡り合っていきたい、と抱負を語りました。入賞種目と結果は次のとおり。(敬称略)

▽鹿居二郎=800m
3位、1分51秒60(亜大新記録)

▽関口海月=1500m
4位、3分50秒05

▽加藤風磨=5000m
7位、14分12秒65

▽米井翔也=3000m障害
7位、9分06秒97

第48回全日本大学駅伝予選会 結果

6月18日(土)に浦和駒場スタジアム(埼玉県さいたま市)で第48回全日本大学駅伝予選会が開催されました。
このレースでは10000mレース各組2人、4組計8人が出走し、その8人の合計タイム上位9チームが11月に行われる本選への出場権を獲得する事が出来ます
本学からはレースの規定通り8名が出場しました。

本学の結果は以下の通りです。
〇1組
33着 米井(法2) 31分40秒49
34着 田崎(法1) 31分44秒22
〇2組
37着 藤本(法3) 32分50秒27
40着 山口(法2) 33分01秒85
〇3組
25着 工藤(法4) 30分50秒17
31着 矢後(法4) 31分12秒67
〇4組
24着 加藤(法3) 30分06秒62
33着 関口(法4) 30分45秒90

総合成績
1位   山梨学院大学 4時間03分25秒82
9位   国士舘大学  4時間06分58秒04
18位 亜細亜大学  4時間12分15秒19

以上の結果となり、全日本大学駅伝本選への出場権を獲得することが出来ませんでした。

気温が高いとても厳しいコンディションの中でのレースとなりました。
そのような悪条件の中だからこそ、本選に通過する学校との力の差を痛感しました。

今後は10月に行われる箱根駅伝予選会に向け、チーム一同より一層頑張りたいと思います。
ご声援ありがとうございました。

第48回全日本大学駅伝予選会

11月に行われる第48回全日本大学駅伝への出場校を決める「第48回全日本大学駅伝予選会」が6月18日(土)にさいたま市駒場公園陸上競技場で行われます。
出場20校のうち1組2名、合計4組8名の合計タイム上位9校が第48回全日本大学駅伝本選への出場権を得る事が出来ます。

亜大の出場選手は以下の通りです。
〇1組
田崎 聖良(法2)
山本 雄太(法3)
〇2組
山口 明津也(法2)
藤本 海生(法3)
〇3組
工藤 隼人(法4)
矢後 健太(法4)
〇4組
加藤 風磨(法3)
関口 海月(法4)
〇補欠
米井 翔也(法2)
上土井 雅大(法1)

当日は競技者と補欠の変更のみ行う事が出来ます。
5月の関東インカレ5000mで入賞した加藤、1500mで入賞した関口を筆頭に期待できる布陣を揃えることが出来ました。

第38回大会以来10年ぶりの本選出場を目指して頑張りますので、たくさんのご声援をよろしくお願いします!

第92回箱根駅伝:工藤君が5区を力走

1月2日に幕を開けた「第92回東京箱根間往復大学駅伝競走」で、本学の工藤隼人君(法3)が関東学生連合チームメンバーとして高低差約860メートルの5区を走り抜きました。

小田原中継所で襷を受け取った工藤君は、芦ノ湖ゴール(往路)までを1時間23分55秒で力走。トップと13分5秒差でゴールしました。

温かいご声援をありがとうございました。

第92回箱根駅伝:工藤君が5区にエントリー

明日、1月2日(土)から開催される「第92回東京箱根間往復大学駅伝競走」で、関東学生連合チームの代表として本学の工藤隼人君(法3)が5区に出場します。
明日は学生連合チームとして、本学のユニフォームで出場します。

ぜひ沿道でテレビの前で、皆さまのご声援を宜しくお願いいたします。

 
▽第92回東京箱根間往復駅伝競走
1/2(土) 往路
関東学生連合チーム
5区エントリー 工藤隼人君(法3)

陸上競技部・佐藤監督 中学校で講演

 陸上競技部の佐藤信之監督が、日の出町立大久野中学校で、10月22日に講演と実技指導を行いました。これは、同校がマラソンに力を入れており、生徒たちが大学の陸上競技や選手に触れて、技術や意識の向上につながればと本学が依頼を受け実現したもの。 講演後は、グラウンドで、ウォーミングアップやフォームの確認、またスピード強化の練習として、本学陸上競技部員とのリレー対決も行いました。陸上部員も熱心に指導し、本学の日の出グランドにも足を運んでほしいと呼び掛けました。

もっと見る

コメント
名前
電子メール
コメント

コメント

コメントを受け付けました。
管理者による承認後に掲載されます。

「亜大スポーツ」は、亜細亜大学のスポーツ情報をお届けするウェブサイトです。

掲載の記事・写真・図表、音声データなどの無断転載を禁止します。著作権は亜細亜大学またはその情報提供者に帰属します。

(C)Asia University.

アーカイブ