戻るイベント・行事での交流

初めてのボランティアでも大歓迎!亜細亜大学では様々な地域交流イベントに、多くの学生が参加しています。

地域イベントの概要

亜細亜大学では、武蔵野市をはじめ近隣の市や都内・埼玉県や千葉県等で地域交流活動を行っています。例えばイベントの会場設営や運営、地域の清掃活動等の運営協力(ボランティア)と音楽やダンスクラブが地域イベントで発表をする出演などがあります。
地域交流のイベントは、地域の方と触れ合うだけではなく、学生同士の横のつながりを持てる交流の場にもなっています。

主な地域交流イベント

  • サンヴァリエ桜堤・桜まつり、夏まつり
  • 武蔵境ピクニック
  • 武蔵境舞祭
  • むさしの国際交流まつり
  • 西部コミュニティセンター・コミセンまつり
  • 西東京市民まつり

参加学生の声

平成25年度亜細亜学園学友会中央執行委員会
学外副委員長 加藤 めぐみ

 

私は大学の自治組織「学友会」と「地域の皆様」の交流を推進する学外副委員長として、この1年間を通し様々な地域活動へ参加しました。
その1つ1つが、武蔵野地域の良さを見ることができ、そして多くの出会いがあったイベントでした。


私を含め、地域活動に参加した亜細亜大学生は、ただ「楽しかった」と思うだけでなく、それぞれが何かを感じ、そして学生生活の糧や参考になったと思います。

 

地域の方々には、亜細亜大学生に多くの場を与えていただきとても感謝しています。私たちの活動が、少しでも武蔵野地域の活性化につながれば幸いです。

 

武蔵野地域の様々な地域イベントはどれもそれぞれの個性があり、そしてパワーがあると感じています。それらのイベントをこれからも多くの方々の参加、そして学生の協力、地域市民の支援などを通して、より一層活発化していけるような環境が続いて行ってほしいと思います。

〈2014年4月1日更新〉