戻る奨学金

学ぶ意欲にこたえる多彩な奨学金制度を用意

本学では、独自の奨学金制度を設置するとともに、公的団体などの制度も数多く採用しています。充実したキャンパスライフを送るために、たくさんの学生がこれらの制度を活用しています。

奨学金の本来の目的は、経済的な理由で学費負担が困難な学生に対して、学業に専念できる時間を確保し、有意義な学生生活を創造するための環境を整えることにあります。申請する場合は、自分自身の生活状況をしっかりと把握し、卒業までの学生生活を長期的視野のもとに計画して有効に活用してください。

奨学金制度をはじめ、特待生・助成金・奨励金など、多彩に制度を用意しています。

民間団体や地方公共団体等の奨学金制度を案内しています。

奨学金の申し込みなど手続きに関して案内しています。

みなさまからよくお寄せいただく質問をまとめて掲載しています。

留学生を対象とした奨学金制度

留学生を対象とする奨学金には、亜細亜学園私費留学生奨学金、太田奨学基金外国人招致奨学金、東急奨学金があります。詳しくは「奨学金(留学生サポート」ページをご覧ください。

日本学生支援機構

日本学生支援機構(旧日本育英会)は、教育の機会均等を推進し、国家と社会に貢献できる人材を育成することを目ざして設立された団体です。経済的理由で修学が困難な優れた学生に学資の貸与を行い、また、経済・社会情勢等を踏まえ、学生等が安心して学べるよう、「貸与」または「給付」の事業をおこなっています。

<貸与型奨学金>
http://www.jasso.go.jp/shogakukin/seido/index.html

無利息の第一種奨学金は、特に優れた学生及び生徒で経済的理由により著しく修学困難な者に貸与します。申込には高校全体の評定平均値3.5以上が必要です。(低所得世帯の生徒は成績基準なし)

 

有利子の第二種奨学金は、年利3%を上限とする利息付(在学中は無利息)です。勉学の意欲のあることが条件。貸与額は本人が5種類(3万・5万・8万・10万・12万)の貸与月額から自由に選択でき、さらに定期採用の場合は申込年度の4月まで遡って貸与を受けることができます。詳細は厚生課奨学金係にお問い合わせください。

 

<給付型奨学金>
http://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/index.html

お問い合わせ先

亜細亜大学 厚生課

E-mail:kousei@asia-u.ac.jp

TEL:0422-36-2418(奨学金係直通) FAX:0422-36-1077

平日:9:00~17:30

土曜日:9:00~16:00

〈2017年4月1日更新〉