戻る日本での就職活動

経済のグローバル化が進むなか、日本国内でも留学生の採用に積極的な企業が増えてきています。高いレベルのスキルやコミュニケーション能力が求められます。留学生に求められる資質を慎重に見極め、選考に臨みましょう。

POINT
  • キャリア支援課の求人や外国人雇用サービスセンターなど、さまざまな場所とメディアから情報収集をしよう。
  • 日本で就職する理由を企業側に明確に伝えられるようにしよう。
  • 日本で就職したいという熱意を伝えられるように面接に臨もう。

留学生の就職状況

ビジネスのグローバル化が進むなか、日本政府は経済社会の活性化や一層の国際化を図る観点から、専門的、技術的分野で外国人の受け入れを積極的に推進しています。入国管理局の統計によると平成24年は、10,969人の留学生が日本企業に就職するため、在留許可が下りました。

 

その内定先を業種別でみると、製造業が2,704人で24.7%、非製造業に8,265人で75.3%となっています。亜細亜大学生になじみのある非製造業でみると商業・貿易分野が24.9%、教育関連が8.5%と上位を占めています。

 

就職先での職務内容は翻訳・通訳が2,928人(26.7%)で最も多いが、次いで販売・営業(2,529 人、23.1%)、情報処理(807人、7.4%)、調査研究(169人、1.5%)の順となり、語学を生かす職務以外も期待されていることがわかります。

 

企業内のグローバル環境の整備や、内需型の企業が海外事業を拡大する動きがあり、現地と日本の橋渡し役として外国人留学生に期待する企業は増えています。しかしながら昨今の国内経済不況の影響で、留学生にかかわらず学生全体の採用数は減少傾向にあります。早めに、しっかりした対策を講じましょう。

留学生の就職状況

亜細亜大学の留学生を見ると、日本の企業に就職する学生も少なくありません。たくさんの先輩が日本企業で活躍しています。

 

亜細亜大学の多くの留学生が就職先で就く職務は、全国の留学生と変わらず、翻訳・通訳が圧倒的です。また語学力を生かした貿易事務、販売や現地法人での営業などのケースも多いです。

 

過去の留学生の採用実績から、亜細亜大学の留学生に期待し、留学生を指名してキャリアセンターへ求人してくる企業もあります。日本企業への就職を考えているならば、まず、キャリアセンターへ相談に行きましょう。

主な進路

就職先

  • Johnson & Johnson  上海製薬会社
  • カッパ・クリエイト株式会社
  • トランス・コスモス株式会社
  • フォスター電機株式会社
  • ヤマトロジスティクス株式会社
  • 株式会社USEN
  • 株式会社アイネス
  • 株式会社セブン-イレブン・ジャパン
  • 株式会社タチエス
  • 株式会社タニタ
  • 株式会社バンテック
  • 株式会社ヤマヒサ

  • 株式会社京王プラザホテル
  • 株式会社東急百貨店
  • 住友化学株式会社
  • 松田産業株式会社
  • 双葉電子工業株式会社
  • 大塚製薬 中国四川省子社
  • 中国招商銀行
  • 中国陝西省国家税務局
  • 日本マクドナルド株式会社
  • 日立キャピタル株式会社
  • 日立化成株式会社

進学先

  • 亜細亜大学大学院
  • 一橋大学大学院
  • 慶應義塾大学大学院
  • 早稲田大学大学院
  • 大阪大学大学院
  • 中央大学大学院
  • 東京外国語大学大学院

  • 東京大学大学院
  • 東北大学大学院
  • 同志社大学大学院
  • 日本大学大学院
  • 明治大学大学院
  • 立命館大学大学院

留学生に求められるスキル

企業側の留学生の採用基準は日本語能力の一定レベル以上の高さだけでなく、日本人の新卒学生採用と同様に、本人の資質や専門性が重視されます。

 

特に日本語能力に関しては、相手に応じて使い分ける敬語表現や、電話やメールなどの非対面型のコミュニケーション能力、会議などでのプレゼンテーション能力、また日本の新卒学生同様に、情報収集力、読解力、文章構成の論理力、企画書や報告書作成時に必要なコンピュータスキルなど、ビジネスを進めるうえでのコミュニケーション能力が求められます。

 

また、組織内で働く際に必要な協調性、日本特有の企業文化・商習慣などへの順応性も求められている。例えば、上司に「報告・連絡・相談」をする、といったビジネスマナーや社内の上下関係、日本人の仕事の進め方などへの理解がありそうかも採用基準に含まれます。

 

これらは学生のうちから、アルバイトやインターンシップなどの経験を通して、身につけておきましょう。

 

職種別で見ると事務系では、日本語を含めた高い語学力、専門的なスキル・資格が、技術系では論理性や専門性などが求められる傾向にあります。在学中に専門性の高い資格を取得しておくと企業へのアピール度も高くなります。まずは、自分がやりたい仕事には、どんな専門性やスキルが求められるのかを確認してみましょう。

〈2015年3月25日更新〉