留学・国際交流

お問い合わせ

国際交流センター

戻る留学生別科生が桜野小学校を訪問

「日本事情」の授業の一環として、留学生別科生36人が11月29日に桜野小学校を訪問しました。

小学校に到着すると、1年生から6年生までの各クラスから、画用紙に名前や国旗を書いたウエルカムボードを持って出迎えられ、留学生はみんな笑顔でした。はじめに小学生と一緒に授業に参加したあと、クラスごとに交流会が行われました。子どもたちからは、「こんにちはは、なんと言いますか」「どんな国旗ですか」「何がおいしいですか」などの質問があり、異文化に興味津々の様子でした。

およそ2時間半の交流が終わるとすっかり仲良くなり、「あしたも来てね」と声を掛けられる姿も見られました。校舎を出るころには、留学生の似顔絵や、短冊に書いた俳句などのお土産をもらい、楽しいひと時を過ごしました。
 
<2016年11月29日 15時43分>