戻る助成制度・奨学金

亜細亜大学の制度

アメリカ派遣留学奨学金

AUAPに参加する学生に奨学金を給付する制度で2種類に分かれます。

留学助成奨学金

経済事情などにより留学が困難な学生を対象とし、全学で12人以内。また、太田育英奨学生も給付対象になります。

留学奨励奨学金

特待生として2年次も継続が認定された学生、亜細亜学園奨学生として選出された各学部上位2人の派遣留学希望学生、また、TOEIC®600点以上を取得した学生のうち上位15人以内に給付します。

学生海外活動助成金制度

学生の計画による海外活動に対し、助成金を支給する制度。本学の学生で、2人以上のグループであることが条件です。

亜細亜学園後援会援助金制度

本学学生の海外活動を助成する制度を設けています。

その他(学外)の制度

奨学金については各団体に直接お問い合わせください。

日本学生支援機構 海外留学のための奨学金

独立行政法人日本学生支援機構による海外留学のための奨学金総合情報サイトです。

外国政府による奨学金

現在募集中の外国政府等奨学金について、日本学生支援機構のホームページより確認できます。

官民協働海外留学支援制度 ~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~

「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」は、2014年からスタートした官民協働で取り組む海外留学支援制度で、自然科学系分野、複合・融合分野における留学や、新興国への留学、諸外国のトップレベルの大学等に留学する学生を支援する制度です。

■平成29年度の募集期間
【前期(6期生)】
 募集期間:平成28年7月~10月(予定)
 
【後期(7期生)】
 募集期間:平成28年12~3月(予定)

■プログラムの特徴
自由な留学計画でチャレンジ!
応募に際して、学生自身が計画した留学計画書を提出します。留学期間は28日間~2年間の中で自由に設定可能です。計画内容については、研究、学修、語学の習得、異文化理解、ボランティア、インターンシップ等、様々な活動計画が応募対象になります。

授業料&現地活動費&渡航費を奨学金として支給!
計画が採用され留学が決定すると、最大約300万円(年間)の奨学金が支給されます。

■プログラム採用学生の声
国際関係学部 国際関係学科 今泉 紫さん
2014年からスタートした官民協働で取り組む海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム」の平成28年度前期(第4期)に、本学国際関係学部4年の今泉 紫さんが採用されました。

※上記プログラムへの申請は、所属大学を通じて行います。申請についての詳細は、国際交流課(8号館2階)までお問い合わせください。

 

埼玉県 留学支援-奨学金

埼玉県が実施する海外留学のための奨学金支給制度についての情報サイトです。

〈2016年4月25日更新〉