戻る武蔵野市との交流

平成28年度の活動

市や団体等のイベントへの参加協力

第14回 武蔵境JAZZ SESSION

「GIANT ASIAN QUARTET」の演奏

武蔵境JAZZ SESSIONが開催され、軽音楽部のGIANT ASIAN QUARTETが出演しました。
「Autumn Leaves(枯葉)」など、計4曲を演奏しましたが、どの曲にも各パートのソロ演奏があり、演奏を披露する度に拍手をもらいました。特に最後の曲では、2分以上にわたるドラムのソロ演奏に、曲中から拍手が沸き起こり、演奏後にはアンコールを求める声が挙がるほど、会場は大いに盛り上がりました。

【日程】平成29年2月25日(土)
【場所】武蔵境スイングホール
【主催】武蔵境商店会連合会、武蔵野市観光機構
【出演】軽音楽部4名

境こども園 留学生と園児の交流会

自己紹介をする様子

2月2日、境こども園で留学生と園児の交流会が開かれ、留学生2名が参加しました。
留学生は自己紹介をした後、民族衣装や地図を使ってと出身国の紹介をしました。園児からは「こんにちは、さようならはどう言いますか?」といった質問があり、留学生は中国語とカンボジア語での言い方を教え、一緒に発音練習をしました。
その後、一緒に折り紙をしたり、園庭で鬼ごっこをするなど、交流の時間ぎりぎりまで園児と遊びました。
帰り際には、園児からカンボジア語で「さようなら」と言って見送ってもらいました。

【日程】平成29年2月2日(木)
【場所】境こども園
【主催】境こども園
【参加】留学生2名

境南コミセンクリスマス会(2016/12/11)

子どもたちと一緒にバルーンを作りました。

境南コミュニティセンターにて開催されたクリスマス会に、2名の学生が運営協力として参加しました。
担当したバルーンアートのコーナーでは、次々に集まってきた子どもたちと一緒に、たくさんのバルーンアートを作りました。午前中の短い間でしたが、子供たちはもちろん、参加した学生も貴重な体験ができた事を喜んでいました。

【日程】平成28年12月11日(日)
【場所】境南コミュニティセンター
【主催】境南コミュニティセンター
【参加】新入生研修委員会1名、学友会有志1名

市内一斉清掃(2016/11/27)

清掃の様子

11月27日、武蔵野市役所主催の市内一斉清掃が行われ、本学から13団体37名の学生が参加しました。
この清掃活動は、ごみの散乱防止・地域環境美化に関する市民の意識向上を目的としたものです。

【日程】平成28年11月27日(日)
【場所】武蔵境駅周辺
【主催】武蔵野市
【参加】13団体37名(中央執行委員会4名、中央事務局3名、財務局4名、国際文化局3名、広報局3名、福利厚生協助会3名、新聞委員会2名、県人会連合会5名、音響技術委員会3名、アジア祭実行委員会1名、体育祭実行委員会2名、体育会本部2名、学術文化連合会執行委員会2名)

防犯ボランティア活動(2016/11/25)

不審者対策の様子

各大学からも多数の参加者が集まりました。

東京都が主催する防犯ボランティア活動が行われ、本学から6名の学生が参加しました。

この活動は、2020年オリンピック・パラリンピックの開催に向けて、来訪者や都民が安全だと実感できる都市にすることを目標に、武蔵野市と東京都が合同で行っている事業です。

前半の『若手防犯ボランティア育成講座』では、都内の治安を最前線で守るプロから、防犯ボランティアの役割や重要性についての説明がありました。また、護身術講座では、危険な状況を回避する身体の使い方などを学びました。

後半は実地体験として、防犯ボランティア団体や小中学校PTAと連携し、吉祥寺駅周辺のパトロール活動を行ないました。

【日程】平成28年11月25日(金)
【場所】■育成講座…武蔵野公会堂  
    ■実地体験…吉祥寺駅盛り場周辺
【主催】東京都青少年治安対策本部、武蔵野市
【参加】應援指導部4名、一般奉仕会『細流』2名
 

震災消防訓練(2016/11/19)

AED訓練の様子

東京消防庁武蔵野消防署が行った、大規模災害時を想定した震災消防訓練に、本学から学生と職員が参加しました。
災害時の被災場面を想定した状況での、救助工具を使用した救出や救助者の搬送など『救出救助訓練』の他、心肺蘇生や止血法、包帯法などの『応急救護訓練』を体験しました。

【日程】11月19日(土)
【場所】武蔵野消防署
【主催】武蔵野消防署
【出演】吹奏楽団12名、應援指導部1名、学生有志2名、職員2名

武蔵境イルミネーション点灯式(2016/11/05)

吹奏楽団

11月5日(土)武蔵境商店会連合会が主催するイルミネーション点灯式が行われました。
例年、南口で行われてきた点灯式でしたが、今年は新しく完成した北口広場にて行われました。
本学からは今年も吹奏楽団が出演し、点灯式でのオープニングとBGMを演奏しました。

【日程】11月5日(土)
【場所】武蔵境駅北口広場
【主催】武蔵境商店会連合会 イルミネーション実行委員会
【出演】吹奏楽団
 

武蔵野市総合防災訓練(2016/10/30)

担架で搬送中。

武蔵野市が主催する総合防災訓練が境南小学校の校庭にて行われ、亜細亜大学ボランティアセンターの15名が搬送係として、担架で負傷者を運ぶ訓練に参加しました。
参加した学生からは、人を乗せて担架を運ぶことは想像以上に難しく、良い経験が出来たという声が多く挙がっていました。

【日程】10月30日(日)
【場所】武蔵野市境南小学校 校庭
【主催】武蔵野市
【協力】亜細亜大学ボランティアセンター15名
 

西部コミセン文化祭(2016/10/29~30)

漫画研究会の作品

TANZ

​​10月29日(土)から30日(日)の二日間、西部コミュニティセンターにて文化祭が開催されました。

作品展示コーナーには、今年も本学の漫画研究会が作品を出展しました。
事前準備として作品の搬入から、展示後の片付けなどを手伝ってもらいました。

日曜日のステージにはTANZが出演しました。
​普段から利用する機会の多い身近な施設でのイベントに出演する事は、地域の方々に、よりTANZや漫画研究会の事を知ってもらういい機会となったようです。
 
【日程】10月29日(土)~30日(日)
【場所】西部コミュニティセンター
【主催】西部コミュニティセンター
【出展】漫画研究会
【出演】TANZ4名

第9回むさしの環境フェスタ(2016/10/23)

10月23日、武蔵野市役所主催でむさしの環境フェスタが開催されました。本学からは「学生が取り組むエコ活動」をテーマに、ふだんの環境への取り組みや学園祭などで出されたゴミの分別・処理について、パネル形式で展示発表しました。

【日程】10月23日(日)
【場所】境南ふれあい広場公園・武蔵野プレイス
【主催】武蔵野市

環境美化活動(2016/10/15)

武蔵野警察署主催の環境美化活動に、本学から3名の学生が参加し、武蔵野市民の方々と一緒に、武蔵境駅周辺の清掃活動を行いました。この活動は地域の環境美化を通して、武蔵野市が犯罪の起こりにくい街となることを目指したものです。

【日程】10月15日(土)
【場所】武蔵境駅周辺
【主催】武蔵野警察署
【協力】中央事務局、広報局、国際文化局
 

西部コミセンオータムコンサート(2016/09/24)

演奏の様子

大学に隣接している西部コミュニティセンターにて、9月24日(土)にオータムコンサートが催され、吹奏楽団が演奏を披露しました。
当日はあいにくの雨模様にも関わらず、多くの来場者が訪れ、昨年同様にとても好評のコンサートとなりました。指揮者の学生が来場者からの質問にも気さくに答えるなど、地域の方々との交流の場面もありました。

【日程】平成28年9月24日(土)
【場所】西部コミュニティセンター体育館
【主催】西部コミュニティ協議会
【出演】吹奏楽団
 

境南第二保育園 夏祭り(2016/09/03)

ゲームコーナーの様子

9月3日、武蔵境駅の南側にある境南第二保育園にて行われた夏祭りに、運営協力として4名の学生が参加しました。
当日は駐輪場の整備や模擬店など、それぞれの持ち場で活躍し、来場者の他、主催者からも『臨機応変な対応でとても良く動いてくれた』ととても好評でした。

【日程】平成28年9月3日(土)
【場所】境南第二保育園
【主催】境南第二保育園夏祭り委員
【運営協力】亜細亜大学ボランティアセンター4名

桜堤保育園 秋祭り(2016/09/03)

ヨーヨー釣りコーナーの様子

9月3日、大学近隣にある桜堤保育園の秋祭りが開催され、本学から6名の学生が運営協力として参加しました。
学生主体で運営を行​ったヨーヨー釣りのコーナーでは、子供たちへの声かけや対応も素晴らしく、午前中の準備段階から積極的に動いてくれたので安心して任せられたと、主催者の方からも好評でした。

【日程】平成28年9月3日(土)
【場所】桜堤保育園
【主催】桜堤保育園父母会 秋祭り実行委員
【運営協力】亜細亜大学ボランティアセンター6名

 

はらっぱ防災フェスタむさしの(2016/08/27)

受付で活躍する学生の様子

都立武蔵野中央公園にて27日、武蔵野市が主催する『はらっぱ防災フェスタむさしの』が開催され、運営協力として一般奉仕会『細流』から3名の学生が参加しました。
このイベントは、各種防災期間のパネル展示や初期消火体験、応急救護訓練など、いざという時に役立つ様々な体験のできるイベントです。
当日はあいにく雨天での開催となってしまいましたが、多くの来場者が訪れ、参加した学生は、受付にて来場者へお水とパンフレットの配布を行いました。

【日程】平成28年8月27日(土)
【場所】都立武蔵野中央公園
【主催】武蔵野市
【運営協力】一般奉仕会『細流』3名

サンヴァリエ桜堤 夏まつり(2016/08/07)

運営協力 屋台の様子

軽音楽部

應援指導部

大学近隣にある大型集合住宅サンヴァリエ桜堤の自治会が主催する夏まつりが、8月7日に開催されました。
本学からは、運営協力として学友会より34名、また軽音楽部と應援指導部の二団体がステージに出演しました。

当日は真夏日で、気温がとても高い中、運営協力として参加した学生は朝から会場設営に携わりました。その後は一日、地域住民の方と協力しながら、屋台や子どもコーナーなどそれぞれのブースで活躍しました。
午後からは子供みこし、夕方からは盆踊りが行われ、たくさんのこどもたちや地域の方々と一緒に参加し、お祭り終了まで協力いたしました。

また、ステージに出演した軽音楽部と應援指導部は、毎年出演を楽しみにしている地域住民のファンを前に、普段の活動の成果を披露しました。

【日程】平成28年8月7日(日)
【場所】サンヴァリエ桜堤中央公園
【主催】サンヴァリエ桜堤自治体
【出演】軽音楽部、應援指導部
【運営協力】学外副委員長、中央事務局長、学内副委員長、中央執行委員長、財務局長、広報局長、福利厚生局協助会局長、アジア祭実行委員会7名、一般奉仕会『細流』6名、県人会連合会4名、学術文化連合会執行委員会5名、体育会本部2名、届出本部、文連祭実行委員会、​体育祭実行委員会

西部コミュニティセンター コミセンまつり(2016/06/18)

バルーンアート作成の様子

大学に隣接している西部コミュニティセンターで、18日、コミセンまつりが開催されました。本学からは6名の学生が運営協力として、バルーンアートと人形劇を担当しました。
バルーンアートは、作り方を指導しながら子どもたちに作ってもらいます。子どもたちのパワーに少し圧倒されながらも、コミュニケーションスキルの高さを生かし、活躍してくれました。

【日程】平成28年6月18日(土)
【場所】西部コミュニティセンター
【主催】西部コミュニティ協議会
【運営協力】学外副委員長、学内副委員長、福利厚生局協助会1名、アジア祭実行委員会3名

ハンディキャップのある小学生向けサッカー教室(2016/06/18)

横河電機グラウンドにて、5月に引き続き2回目のサッカー教室が開催されました。
今回は運営協力として、一般奉仕会『細流』から3名の学生が参加してくれました。
中止の可能性もあるほど朝から高い気温となりましたが、なんとか開催できたようです。
前回同様に、準備から受付、進行のアシスタントとして活躍してくれました。保護者対選手のコーナーでは運営協力の学生も一緒になって参加し、参加者の方々と交流を深めました。


【日程】平成28年6月18日(土)
【場所】横河電機グラウンド
【主催】
武蔵野スポーツクラブ
【運営協力】一般奉仕会『細流』3名

ハンディキャップのある小学生向けサッカー教室(2016/05/22)

サッカー教室の様子

横河電機グラウンドにて22日、ハンディキャップのある小学生向けサッカー教室が開催されました。運営協力として亜細亜大学ボランティアセンターから3名の学生が参加してくれました。
参加した学生たちは子どもたちひとりひとりのペースに合わせ、臨機応変に対応しながら活動してくれました。積極的で明るい対応だったと、主催者の方からも好評でした。
【日程】平成28年5月22日(日)
【場所】横河電機グラウンド
【主催】
武蔵野スポーツクラブ
【運営協力】亜細亜大学ボランティアセンター3名
 

第10回 武蔵境ピクニック(2016/05/21)

吹奏楽団

イベント会場 準備の様子

スタンプラリー会場の様子

今年で10回目となる武蔵境ピクニックが開催されました。

境南ふれあい広場公園のイベント会場では、さまざまな団体による催し物が披露され、亜細亜大学からは吹奏楽団が今年も出演し、『A列車で行こう』『名探偵コナン メインテーマ』など、合計4曲を演奏しました。

イベント会場では出演の他、運営協力として文連祭実行委員会の5名が、ステージの設営や準備などの作業に参加しました。
文連祭を前に地域の方々と交流できたことは貴重な経験となり、良い繋がりができたようでした。

また、今年は亜細亜大学がスタンプラリー・チェックポイント会場のひとつとなりました。
チェックポイント会場の運営協力として、應援指導部の4名が参加しました。
開始時間から間もなくたくさんの参加者が集中的に訪れ、対応が大変だった部分もあったようですが、幅広い年齢層の地域住民との交流は貴重な経験となったようです。

【日程】平成28年5月21日(土)
【主催】武蔵境ピクニック実行委員会
【会場】境南ふれあい広場公園(スタンプラリー・チェックポイントとして亜細亜大学体育館前)
【出演】吹奏楽団
【運営協力】イベント会場:文連祭実行委員会5名/スタンプラリー会場:應援指導部4名

 

市民と市長の青空タウンミーティング(2016/05/15)

ステージで演奏する軽音楽部の4名

吉祥寺で開催された「市民と市長の青空タウンミーティング」のステージ演奏に、軽音楽部が出演しました。
このイベントは、市民が直接市長と意見交換が出来るイベントで、本編の前後には武蔵野市に縁のある団体等によるステージ発表を設けています。天気も良く気温も高い中、軽音楽部は前半のステージで10分間演奏を披露してくれました。

【日程】平成28年5月15日(日)
【場所】コピス吉祥寺 ふれあいデッキこもれび(屋外ウッドデッキスペース)
【主催】武蔵野市(運営:株式会社エフエムむさしの)
【出演】軽音楽部

家庭倫理の会 保育ボランティア(2016/05/15)

子供達と、広報局の4名。

講演会参加者が利用する託児室にて、保育のお手伝いとして、広報局の5名が参加しました。
総勢19名の、幼児から小学生まで幅広い年齢層の子供達を相手に、絵本やおもちゃで遊んだり、お馬さんやかくれんぼなど、身体を張って頑張ってくれました。
お子様や保護者の方から「お兄さん達と遊んで楽しかった」「頼もしくて安心して預けられた」等といった感謝の声が数多く寄せられ、参加した学生達も、普段あまり触れ合う機会の少ない子供達との交流を楽しみながら活動してくれました。

【日程】平成28年5月15日(日)
【場所】小金井宮路楽器ホール
【主催】家庭倫理の会
【運営協力】広報局5名

第34回 わんぱく相撲 武蔵野場所(2016/05/14)

会場の様子

小学生対象で最大規模の相撲大会である、わんぱく相撲・武蔵野場所武蔵野市総合体育館にて行なわれ、亜細亜大学ボランティアセンターから11名が運営協力として参加しました。今回参加してくれた11名の内、数名は、事前の実行委員会から参加してくれました。

【日程】平成28年5月14日(土)
【場所】
武蔵野市総合体育館
【主催】武蔵野青年会議所
【運営協力】亜細亜大学ボランティアセンター11名

武蔵野市立第二中学校 公開授業「道徳」(2016/05/07)

授業の様子

武蔵野市立第二中学校の公開授業「道徳」の時間に、今年も吹奏楽団が講師として登壇しました。
楽器紹介の他、数名の生徒に指揮者を体験してもらい、指揮によって演奏がどんなふうに変化するのかを体験できる「指揮者体験コーナー」の時間を設け、中学生と一体となって授業を盛り上げてくれました。
今回の参加は6回目となり、毎年非常に好評を得ています。

【日程】平成28年5月7日(土)
【場所】武蔵野市立第二中学校 体育館
【主催】武蔵野市立第二中学校
【出演】吹奏楽団

武蔵野地域五大学

寄付講座

修了式の様子

武蔵野市の寄付講座「現代教養特講<宇宙進出の最前線~日本の宇宙実験棟「きぼう」の現在(いま)~>」が、1月18日(水)に全日程を終了しました。全15回にわたり開講されたこの講座は、宇宙事業に携わっている方々を講師に迎えて行われました。
講義終了後には、修了式が行われ、62名の社会人聴講生が修了証を授与されました。

【日程】平成28年9月21日(水)~平成29年1月18日(水)
【場所】本学200教室
【担当】大森 克徳 経済学部教授

共同講演会

武蔵野地域五大学(亜細亜大学・成蹊大学・東京女子大学・日本獣医生命科学大学・武蔵野大学)の各大学を代表する講師による連続講演会『共同講演会』が今年も開講しました。
『織りなす知と経験~ともに学び、つなぎあう~』を統一テーマとし、本学では西澤 正樹教授が「アジアの辺境~内陸国境地域のダイナミズム~」をテーマに登壇しました。

【日程】平成28年10月6日(木)
【場所】本学543教室
【講師】西澤 正樹アジア研究所教授
 

共同教養講座

武蔵野地域五大学の本学担当講座が7月2日(土)より開講し、本学は、水野 明日香経済学部准教授が『歴史から読み解くミャンマー ―日本との関係を中心に』をテーマに、全4回の講義を担当しました。
これは武蔵野地域の5大学(亜細亜大学・成蹊大学・東京女子大学・日本獣医生命科学大学・武蔵野大学)が、それぞれのテーマで講義を進めるもので、7月23日(土)に全日程を終了しました。

【日程】平成28年7月2日(土)~平成28年7月23日(土)
※毎週土曜日、全4回
【場所】本学551教室
【講師】水野 明日香 経済学部准教授

〈2017年4月1日更新〉