Support is Sport!

loading

Support is Sport!

movie play
Next >>

ひとりで勝てる人なんて、

ひとりもいない。

MAKING

  • MOVIE

    MOVIE

  • PHOTO

    PHOTO

FROM ATHLETES&SPORTS AUTHORITIES

MOVIE

読売ジャイアンツ 井端 弘和

<Profile>
第64回選抜高等学校野球大会・第75回全国高等学校野球選手権大会に出場後、亜細亜大学に進学。1997年中日ドラゴンズに入団。2001年から遊撃手のレギュラーとして全試合出場。不動の遊撃手として活躍。2004年には選手会長に就任。北京オリンピックやWBC等、国際大会でも活躍。現在は読売ジャイアンツに所属するプロ野球選手(内野手)。

バレーボール・JTサンダーズ 町野 仁志

「アスリートはサポートなくしていい記録、いい結果は残せない。サポートあってのアスリートと言っても過言ではありません。4年間しっかり勉強して、アスリートを支えるサポーターのプロフェッショナルとして現場で活躍し、それがスポーツの発展に繋がれば素晴らしいと思います。」

福岡ソフトバンクホークス 松田 宣浩

「今後の日本に必要なサポート側の人材はグイグイ引っ張っていくリーダーシップのある人。世界に視野を向け新しい知識をどんどん学んでもらいたいです。」

元プロ野球選手、監督、野球解説者、評論家 高津 臣吾

「幅広い視野をもった人材の育成はとても必要だと思います。そんな人材を多く輩出するコースになると期待しています。」

北海道日本ハムファイターズ 木佐貫 洋

「アスリートは競技に対して大なり小なり不安を抱えていると思います。その辺り、専門知識を持った方と一緒に立ち向かえるのは非常に助かると思います。」

キックボクサー・初代 WPMFウェルター級王者 渡部 太基

「選手が試合に不安なく挑めるのは、日頃支えてくれるサポーターとの信頼関係があるからです。心のホスピタリティを学んだサポーターが増えるのは最高の幸せです。」

広島東洋カープ 岩見 優輝

「様々なスポーツを通じて、それに関わった方々と意見を共有し合い、スポーツ技術やメンテナンスが向上することを期待します。」

スポーツ愛を一生の仕事にする。

スポーツをするのが好き、スポーツを観るのが好き、選手をサポートするのが好き。その思いを一生の仕事にする道があります。

MORE

戦略的サポート、はじまる。

経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科 スポーツ・ホスピタリティコース 9月願書受付開始!

スポーツ・ホスピタリティからつながる未来

  • リアル版「サカつく」クラブをマネジメント

    クラブチームなどで、選手養成、施設管理、観客マーケティングなどでチームを多面的に支えるスポーツ・プロデューサー。チームを作り上げていく喜びは、この仕事ならではの醍醐味です。

  • FAN、サポーターに笑顔を

    オリンピック・パラリンピックなどのスポーツイベントで大会の運営に関わり、各競技団体などと調整を図るスポーツ・ディレクター。大会の成功が、その手腕にかかっています。

  • スポーツで地域創生を

    自治体や宣伝企業、NPOなどに所属して、スポーツを活かした地域の「まちづくり」を提案します。スポーツ・ツーリズムによる地域のスポーツ振興施策を策定する、新たな地域創生の担い手です。

  • 人々に、もっとスポーツを

    フィットネスクラブやテニスクラブなど民間スポーツクラブの運営には、企業マインドが欠かせません。スポーツを愛する心に加え、人を笑顔にできる力を備えたマネジャーに。

  • 町に、もっとスポーツを

    スポーツには、地域のコミュニティーづくりを進める力もあります。その核となるのは、地域スポーツクラブのマネジャー。魅力あるクラブが、町に活気を届けます。

  • 東京オリンピック成功のカギ!

    スポーツイベントの円滑な運営にはボランティアの力が欠かせません。東京2020オリンピック・パラリンピックに向けてホスピタリティあふれるボランティアを求める声が高まっています。

コースの詳細はこちら

close

close