大学紹介

戻るChallenge ASIA

亜細亜⼤学は2018年3⽉、年度を通じたフランス語教育への取り組みや、仏検における出願者数、試験結果等が評価され「⽂部科学⼤⾂賞団体賞」を受賞しました。1年次から仏検を活⽤して⾔語習得に⼒を⼊れる……

過去のインタビュー

この春、郡司真里君(国際関係4)は日本野球機構(NPB)の研修審判員として、プロ野球審判員への門を叩きます。
2人が所属するのはホスピタリティ・マネジメント学科にあるブライダル業界を専攻する五十嵐ゼミ。今年度、大久さんはじめ卒業を控えた4年生12人は卒業研究の一環で、高校生に結婚式の魅力を伝える企画に取り組みました。
原島君は2年次でアメリカのアリゾナ州立大学に5か月間留学、新入生の大学生活のスタートを支援する新入生研修「出会いの広場」では班付というサポートスタッフに携わり、体育会運動部「ボクシング部」の主将を務め……
ベトナムからの留学生レー ティ タォ スォンさん(経営3)は勉学と大学の図書館でのアルバイトに忙しくも充実した日々を送っています。
立教大学池袋キャンパスで行われた日本フードサービス学会第22回年次大会「フードサービス産業における産学連携を考える」で、ポスターセッションに初参加した柏森さん。
4年に1度開催される聴覚障害者のオリンピック「第23回夏季デフリンピック競技大会サムスン2017」が7月18日(火)から30日(日)までトルコのサムスンで開催されます。この大会に林滉大君(経済3)がサッカー日本代表に選出されました。
亜細亜学園75周年となる今年、その記念事業として本学吹奏楽団が中国大連市を訪問し、日中友好親善演奏会を行いました。海外演奏会の実施は本学吹奏楽団にとって1975年の香港から数えて7度目、現在の吹奏楽団の学生全員が初めて経験することでした。
レーシングマシン「フォーミュラカー」によるレース「JAF筑波スーパーFJ選手権シリーズ」が5月5日に開催され、金澤力也君(経営2)が優勝。3月20日に開催された同レース開幕戦に続く2連勝で、好成績を挙げました。
2014年からスタートした官民協働で取り組む海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム」の平成28年度前期(第4期)に、本学国際関係学部4年の今泉 紫さんが採用されました。
〈2018年2月23日更新〉