大学紹介

戻る社会貢献

社会連携・社会貢献方針

本学が有する専門的知識、人材、施設などを活用し、地域・大学・市民との連携により、教育研究の成果を社会に還元し、地域社会との交流、協力を促進することにより、本学の使命たる人材育成と、より良い社会の形成、発展に寄与する。

 

  1. 学生、教職員が地域との交流、協力に積極的に参画することにより、人材育成および知の活性化を図る。
  2. 知的、人的資源および大学の施設を地域に開放することにより、地域社会のニーズに応え、豊かなまちづくりに貢献する。
  3. 地域社会と共に、国際色豊かで世代を超えた知的創造溢れるコミュニティを形成する。

地域との交流

本学では地元地域との連携や交流に力を入れ、地域交流懇談会や連続討論会「街づくり未来塾」などを実施しています。

学びの機会提供

科目等履修生・社会人聴講生

科目等履修生・社会人聴講生の制度を設けており、 本学で開講する授業科目(演習、実技、実習を除く)のうち、正規学生の学修を妨げない範囲での受講や、聴講ができます。

公開講座

法学部による「現代市民講座」、アジア研究所による「公開講座」、セミナー「アジアウォッチャー」などを開講しています。

生涯学習

放課後や長期休暇を利用した有料の各種「課外講座」と「司書講習」をおこなっております。課外講座は主な対象を在学生としていますが、一部の講座については“生涯学習”社会への対応の一環として、一般社会人のみなさんにも開放しております。

Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe社のAdobe Reader(無料)が必要です。Adobe Readerをお持ちでない場合は、Adobe社のホームページからダウンロードしてください。

〈2017年9月21日更新〉