大学紹介

戻る武蔵野市ごみ減量資源化推進事業者(Ecoパートナー)

武蔵野市ごみ減量資源化推進事業者(Ecoパートナー)に認定

ecoパートナー

本学は以下について評価されています。

 

分別状況については、可燃ごみに

  1. 廃プラスチックの混入がないこと
  2. 雑紙の混入がないこと
  3. 学生、教職員に分別の意識があること

 

資源化状況については、

  1. 生ごみの全量資源化を実施していること
  2. 雑紙を全量資源化していること。その他、再利用可能なものは、全て資源化していること。

 

環境への行動については、

  1. ごみの発生抑制に取り組んでいること
  2. ごみの分別・減量資源化及び事業活動における環境への取り組みについて、学生、教職員が協力して取り組んでいること。

 

〈2017年3月27日更新〉