大学紹介

戻る派遣留学生を激励

7月13日、本学の交換・派遣留学生制度(AUEP:Asia University Exchange Program)で、この夏から海外留学することとなった学生10名が学長室を訪れ、出発の報告をしました。
10名の留学先は、中国4名、アメリカ3名、インドネシア1名、マレーシア1名、台湾1名となっています。

栗田学長からは、「皆さんは、選抜試験で選ばれた本学の代表選手です。本学での学習成果を留学先でもいかんなく発揮し、各国での異文化体験で、より一層成長されることを期待しています。なによりも健康で事故のない、充実した留学生活を送ってください。」との、激励がありました。

学生たちは、この8月・9月に出国し、各国において約1年間の留学に入ります。
<2016年07月13日 11時26分>