大学紹介

戻る東都大学野球春季リーグ戦優勝祝賀会(7月26日)


 去る4月5日から5月25日までの間に行われた、平成28年度東都大学野球春季リーグ戦において、亜細亜大学は8勝2敗(勝率8割)の成績で優勝を果たしました。
 
 この快挙を祝い、選手の労苦をねぎらうための「優勝祝賀会」が、7月26日、東京渋谷のホテルで開催されました。
この日の会には約600名の方々がご参加いただき、たいへん盛大な会となりました。

 学長は冒頭の挨拶で「優勝はうれしいことだが、他力本願ではなく自身の力で成しえた勝利を積みあげてこそ、真の優勝だ。今後はぜひそれを目指しほしい」と、やや辛口のメッセージを選手諸君におくりました。

 会の中では、プロのアーティストによるショートライブや応援指導部によるパフォーマンスなども披露され、たいへん和やかな祝賀会となりました。

 硬式野球部の皆さんの、秋季リーグ戦での大活躍をお祈りしております。
<2016年08月01日 11時55分>