大学紹介

戻る「出会いの広場」を視察(4月5日) 


 4月5日・6日の一泊で、学長は鬼怒川温泉を訪れ、新入生研修「出会いの広場」を視察しました。
 この「出会いの広場」は、昭和44年から続く本学の伝統的教育行事で、開始当初は千葉県岩井海岸、その後山梨県山中湖村に移動し現在は鬼怒川温泉で実施されています。
 学長は都市創造学部、国際関係学部、法学部の新入生が宿泊しているそれぞれのホテルを回り、新入生の様子を視察。
 学長は新入生に向けて「この『出会いの広場』は、献身的な努力をしてくれる先輩補助学生達のボランティア精神に支えられている。ぜひその先輩学生達の姿勢を学び取ってほしい」「亜大生には礼儀正しいというイメージを持っていただいている。その礼儀正しさを身につけ日頃の生活においても実践していただきたい」との激励メッセージを述べました。
 
<2017年04月07日 09時52分>