大学紹介

戻る本学卒業生の徐銀樹氏が講演(4月27日)

 本学の卒業生で、台湾でホテル経営を行い、現在は中華民国ホテル旅館商業同業組合全国連合会理事長としても活躍されている 徐 銀樹 氏が、本学を訪れ講演を行いました。
 この講演は、ホスピタリティ業界の専門家やトップ経営者を講師に迎え、マネジメント理論の観点から理解すべき理論と実践の融合について学習する「ホスピタリティマネジメント特別講義」の授業として行われたものです。
 この日の講演テーマは「台湾におけるホテル業の特色及びホテルスタッフが持つべき知識と能力」であり、ホテルスタッフの心がけとして大切なことは「サービスに見返りを求めないこと」「言葉や態度には真心を込めて」「お客様の期待を超えたサービスを提供する」などであることが、徐氏の経験を交えながら伝えられました。
 講演会の冒頭では、学長が徐氏を紹介した後、徐氏からホテル旅館商業同業組合のペナントが手渡される一幕もありました。

 
<2017年04月28日 09時41分>