大学紹介

戻るデフリンピック サッカー日本代表選手壮行会(7月10日)



 第23回夏季デフリンピック競技大会に、サッカー日本代表として本学3年生の 林滉大君が選出され、トルコのサムスンで開催される大会に出場することとなり、その壮行会が開催されました。
 
 デフリンピックは、4年に1度、世界規模で行われる聴覚障害者のための総合スポーツ競技大会で、今回の日本選手団は11競技に出場します。

 会場を埋め尽くす学生達の拍手に迎えられて、林君が入場。
 
 栗田学長からは、「林君は耳が不自由なため、大学の授業でも支援学生のサポートを受けているが、今回はサッカーでの勝負。亜細亜大学生として、日本代表として、力いっぱい戦ってきてほしい。」とのエールを送りました。

 林君は、これに応えるように「こんなにも大勢の皆さんに応援していただき、ありがとうございます。サッカー競技では、過去に1勝も上げていないので、まずは初勝利を上げ、決勝リーグに進み、メダルを目指します。」と意気込みを語ってくれました。

 今回の大会は7月18日が開会式。林君の大活躍が期待されます。

<2017年07月10日 17時32分>