大学紹介

戻る学長室で図書について語ろう

教職員から推薦された図書72冊を「学長推薦図書リスト」としてmanaba、サイネージなどで在学生に紹介し、読書に関するアンケート回答や感想文を募っています。

これは、学生の図書館利用を促し、読書習慣を身に付けてもらうことを目的に前学長が始めた「学長読書プロジェクト」の一環で、大島正克新学長が引き継ぎ、利用を呼びかけています。

11月16日には、2人の学生と学長室で昼食を共にし、 読書に関する話題、読んだ本の感想を中心に懇談しました。
ぜひ、みなさんも推薦図書を読んで、感想文を送ってください。
学長室でお会いできるのを楽しみにしています。
<2018年11月20日 14時35分>