戻るよくいただくご質問

入学定員・試験形態について

試験形態別に入学定員はありますか。

試験形態別の入学定員はありません。各試験を含めた定員です。

外国人のための入学試験はありますか。

「外国人留学生試験」を実施しております。

●「外国人留学生試験」

試験科目:筆記(専門基礎)と面接

出願資格:日本以外の国籍を有する者(在留資格「永住」除く)で、一般試験のいずれかに該当する者。

社会人のための入学試験はありますか。

「社会人試験」を実施しております。

●「社会人試験」

試験科目:筆記(小論文)と面接

出願資格:大学卒業後、企業等の勤務経験を出願時に1.5年以上有する者。

 

推薦入試はありますか。

本学学部4年生又は前年度卒業生を対象とした博士前期課程への「推薦入学」制度があります。研究科で定めた出願資格を満たしていなければなりません。

出願資格基準は、学部で取得した単位数と成績の学内基準ポイントになります。
その他に、本学留学生別科生対象の推薦試験も用意しています。

受験を希望する場合は、教学センター大学院事務課に申し出てください。

出願資格について

4年制大学を卒業していない者ですが、出願資格はありますか。

4年制大学を卒業していない方でも、高等専門学校、専修学校の卒業者やその他教育機関の修了者を対象に本学で出願資格審査を行い、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認められた場合は、本学大学院入学試験を受験することができます。

出願資格審査を申請する場合は、現在に至るまでの教育機関の修了・成績証明書や在学・在職についての証明書を提出する必要があります。

詳細は、「入試情報」の「入学定員・出願資格」を参照してください。

出願資格審査を希望する者は、教学センター大学院事務課までお問い合わせの上、必要書類を請求してください。

出願について

出願前に教授と面会できますか。

面会のための紹介はしていません。希望指導教授を選択する際は、本学大学院ホームページの「教員情報」に掲載している教員の研究分野等を参考にしてください。「教員情報」でEメールアドレスを公開している場合は、Eメールで連絡を取ることが可能です。

 

 

試験について

過去問題集はありますか。

過去1年間分の問題を公開しており、資料請求ページからご請求いただければ、お1人様1部をお送りします。

試験のためにどんな勉強をすればよいですか。

「一般試験」及び「社会人試験」
日本とアジア・中国ビジネスに関する文献や記事などによく目を通して、自分の意見が表現できるようにしておいてください。

「外国人留学生試験」
日本語の新聞や雑誌などのビネス記事によく出てくる言葉の意味を理解しておいてください。
アジアビジネスに関する書籍や論文などの一部を読み、著者の主張などを読み取って何を強く訴えようとしているか日本語で表現できるようにしておいてください。

合格者について

過去の入試における合格者数を教えてください。

「入試情報」の「入試結果データ」(過去3年間の実績)を参照してください。

学生生活について

土日、夜間は開講していますか。

平日(昼間):1時限から5時限目(9時から17時40分)

平日(夜間):18時30分から21時40分

土曜日:1時限から5時限目(9時から17時40分)

集中講義を除き、日曜日の開講はありません。

留学生に対して授業料の減免はありますか。

入学後申請を行い許可された場合は、後期授業料納付の際に減免されます。ただし、在留資格が「留学」の学生に限ります。詳細は、本学国際交流センター留学生支援課にお問い合わせください。

奨学金制度はありますか。

留学生の方へは、本学国際交流センター留学生支援課が外部の奨学金を紹介しております。

日本人の方へは、本学学生生活課が日本学生支援機構の奨学金を紹介しております。

詳細は、独立行政法人日本学生支援機構のホームページ(http://www.jasso.go.jp/)を参考にしてください。

学位取得について

大学院を修了するとどのような学位が授与されますか。

※アジア・国際経営戦略研究科博士前期課程を修了した場合

修士(経営学) 英語表記:Master of Business Administration

※アジア・国際経営戦略研究科博士後期課程を修了した場合

博士(経営学) 英語表記:Doctor of Philosophy in Business Administration

研究生・聴講生・科目等履修生・委託生について

大学院を受験する前に1年間「研究生」として専門知識を学びたいが、制度はありますか。

あります。制度の詳細は、本学ホームページ「その他の受講制度」を参照してください。

 

大学院の授業を聴講したいが、制度はありますか。

あります。「聴講生」「科目等履修生」「委託生」制度があります。

それぞれの制度の詳細は、本学ホームページ「その他の受講制度」を参照してください。

 

〈2017年4月1日更新〉