学部・大学院

戻る3年次以降のゼミナール(ゼミナールI)

情報

企業・社会に役立つ21世紀の経営学の構築
 

担当教員


ITとインターネットセキュリティーの基礎と諸問題の検討。e-コマース・ビジネスモデルの検討、SCM最適化の基礎。ITの経営科学へのインパクトとデータ・サイエンス・AIの基礎の学修
 

担当教員

戦略

経営学の視点から「ビジネスモデル―収益をもたらす儲けの仕組み―」について研究
 

担当教員


業界・企業研究:産業・企業について総合的に学修。各自の職業選択に向けて、必要な知識・経験を積み上げていく
 

担当教員


「事業創造とマネジメント」をテーマとし、ニュービジネスのためのビジネスプランや起業のステップなどをはじめ、経営管理の具体的手法、さらに地域や商店街の活性化の方策などのポイントなどを実践する
 

担当教員


優れた業績を出している企業の、面白いビジネスモデルを読み解き、自ら探し出す
 

担当教員

組織・人事

人と組織の関わり合いについて学習し、それらに基づいて、質問紙調査などの実証的な研究を行う
 

担当教員


主にアンケートやインタビュー等の社会調査を行うための基本的な方法論と、組織と人材に関する理論や事例について学ぶ。自分でリサーチクエスチョン(研究の問い)を設定し、その答えを自分で明らかにする
 

担当教員


経営組織論というレンズを手に入れ、それを通してさまざまな組織を眺めていく
 

担当教員

マーケティング

流通およびマーケティング戦略の知識を習得し、それらの知識に基づいて、研究報告・ディスカッションを行う。(商品先物取引論&)統計学の学習を重視
 

担当教員


企業のマーケティング戦略を考える
 

担当教員
  • 中川 正悦郎 非常勤講師


消費者起点のマーケティング研究&戦略立案
 

担当教員


マーケティング・コミュニケーションを中心に企業のマーケティングについて研究していく
 

担当教員


マーケティング・マネジメントの基本文献を輪読、ビジネス・ケースをとりあげたディスカッションを展開。顧客志向のマーケティングとイノベーションを実践する訓練としてグループ・プレゼンテーションを繰り返し、自らが感じ、思い、考え、集めた情報と学んだ知識を伝え、顧客満足という成果を得ることを体験する
 

担当教員

管理会計

企業研究。管理会計的な立場から道を示す
 

担当教員


財務諸表の分析を通して、企業についての理解を深める
 

担当教員

ファイナンス

ポートフォリオ理論にかかわる実習
 

担当教員

財務会計

戦略・ファイナンス・会計の知識を習得し、それらの知識について企業分析を行う
 

担当教員


会計・戦略・ファイナンス等の知識を取得・活用し、企業分析を行う
 

担当教員

〈2020年4月1日更新〉