学部・大学院

戻るインターナショナル・フォーラム(第6回)

世界でいま何が起きているのかを直接学ぶことができる国際関係学部設置科目「インターナショナル・フォーラム」が開講中です。
 
第6回の10月27日(月)は、「どうなる?-日米景気と為替相場」をテーマに加藤 博光 氏 (野村證券元経営役)が登壇。円安の原因やGDP(国内総生産)について解説し、日本経済の現状に迫りました。

外部講師が担当する回は、⼀般の⽅も聴講可能です。聴講希望者は、直接会場の200教室にお越し下さい。時間は12時50分~14時20分です。
 
年間スケジュールなど、以下のページで詳しく掲載しています。
<2014年10月27日 15時23分>