学部・大学院

戻る法学部基礎演習キャリアガイダンス

「公務員も、民間企業も法学部!!1年生から始まる『絶対内定』の秘訣」をテーマに、基礎演習キャリアガイダンスが11月25日・26日・28日に開催されました。これは、法学部1年生の基礎演習受講生を対象としたキャリア教育で、上田廣美教授が講師を務めました。

上田教授は、企業の採用担当者が求める要素は「基礎学力、時事・教養、法学部らしさ、コミュニケーション力」の四つを挙げました。そして、「それら四つを学ぶ場が、基礎数理、全学共通科目、専門科目、演習・ゼミである」と述べ、授業と就活の密接な関係を解説。授業へ対する意欲を深め、1年生から就職活動へ対する意識を高めさせました。

また、ガイダンスの後半は、キャリア支援課の職員からキャリアセンターの利用方法や、本学の就職率などについての説明が行われました。
<2014年11月28日 18時54分>