学部・大学院

戻るインターナショナル・フォーラム(第13回)

世界でいま何が起きているのかを直接学ぶことができる国際関係学部設置科目「インターナショナル・フォーラム」が開講中です。
 
12月15日(月)の第13回には、「グローバルに働くための仕事術」をテーマにフォーリン・プレスセンター理事長の赤阪清隆氏が登壇。グローバル人材とはどのような能力をもった人材を指すのか、日本の若者の諸外国への意識や語学力の比較、グローバル人材になるために不可欠な要素などをデータや事例を豊富に取り上げながら講演を行いました。

外部講師が担当する回は、一般の方も聴講可能です。聴講希望者は、直接会場の200教室にお越し下さい。時間は12時50分~14時20分です。
 
年間スケジュールなど、以下のページで詳しく掲載しています。
<2014年12月15日 18時40分>