学部・大学院

お問い合わせ

入試・広報センター

戻る経済学特講Ⅱ終わる

西武信用金庫から講師を迎え、一般にも公開してきた西武信用金庫寄附講座「経済学特講Ⅱ」が終了しました。

最終回の12月23日は、「地域社会の豊かな生活のための課題解決~個人資産管理支援」(資産形成と管理)をテーマに、業務推進企画部の岡本晴彦氏が登壇しました。

岡本氏は投資信託と公共債の違いについて解説。さらに、保険、年金についても説明がありました。また、ローン利用の際、審査で見る箇所は収入・勤務先・勤続年数・他からの借入などの「返済資金力」。担保・資産状況といった「保全力」。そして、「取引実績」の三つですと語りました。

外部講師を迎えた全12回の講義を通じ、地域社会において地域金融機関がどのような役割を担っているかを知り、理解を深めました。


<2014年12月23日 16時01分>