学部・大学院

お問い合わせ

入試・広報センター

戻る大学生観光まちづくりコンテスト2015で本学学生が入賞

9月12日に山梨県で開催された「JTB大学生観光まちづくり2015(主催:大学生観光まちづくりコンテスト運営協議会 )」の本選に出場した本学学生グループが入賞を果たしました。

31大学69チームが参加したコンテストのなか、本学からは、経営学部髙石光一教授と西原彰宏准教授のゼミ生2グループが予選を通過し本選に出場。プレゼンテーションでは”ミズベリングと連動した富士川水系流域の「観光まちづくりプラン」”を共通テーマに、笛吹市及び富士川水系流域における課題への取り組みと解決プランの立案、実施による効果検証を踏まえた企画をプレゼンテーションしました。

観光企画やまちおこしに携わる実務家による審査の結果、西原ゼミ「AN.Crew」の“鯉”を活用したまちおこしイベント企画がポスターセッションに選出を、「富士川ウォーターワールド」をタイトルに企画提案を行った髙石ゼミ「みったんず」グループがマイナビ賞を受賞しました。

  <2015年09月17日 11時02分>