学部・大学院

お問い合わせ

入試・広報センター

戻る第3回プレゼンバトルを開催(12/21)

今回で3回目となる、経営学部主催の「プレゼンバトル」が、12月21日に開催されました。当日は8チームが出場し、熱弁を奮いました。

最優秀賞は小川 直之経営学部准教授のゼミ生「チーム kit-kat」(海野貴将君、中川円花さん、佐々木萌詠さん)。映画「アバウト・タイム~愛おしい時間について~」のストーリー展開や表現に隠されたメッセージを読み取り紹介すると共に、映画の大きなテーマとなる「幸せ」についても、考えを述べました。

「今後の目標は″聞いた人の心に深く届くようなプレゼンテーション″ができるようになることです」と、佐々木さん。メンバーの3人が時間をかけて作り上げた成果が結果となって現れ、喜びの表情を浮かべました。

​受賞チームとテーマは次のとおりです。

◆最優秀賞
『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』(チーム kit-kat)

◆優秀賞
図書館 公共の無料本屋??(林ゼミ Bグループ)

◆IP(Impressive Presentation)賞
「コスモテックのオンリーワン」(コスモス)
「TOTOがインドを変える」(teamNAMASUTE)
<2015年12月22日 19時36分>