学部・大学院

お問い合わせ

入試・広報センター

戻る新入生研修「出会いの広場」(鬼怒川温泉編2日目)

鬼怒川での2日目は各学部「何でも相談アワー」で始まりました。
この時間は、教職員や先輩学生が学部の学びや学生生活、課外活動など、さまざまなブースに分かれ、新入生からの質問に答えます。
国際関係学部は留学や地域言語、法学部では公務員、都市創造学部はIT業界やゲーム・広告業界と、各学部の特色に近い分野が長蛇の列となりました。

△何でも相談アワー(法学部)

△先輩学生が親身に説明してくれた(国際関係学部)

△授業を担当する教員が質問に答えてくれる(都市創造学部)

午後は生憎の雨となりましたが、レジャータイムとして班に分かれ、鬼怒川で人気の観光地を訪れました。日光江戸村やトリックアートなど、参加型のエンターテイメントを楽しみました。

夕食後はそれぞれの学部で懇親会を開催。ゲームや新入生による出し物が披露され、最終日の夜は笑顔あふれる時間となりました。

一方、経済学部は昨日、武蔵境キャンパスで1日目の研修を受け、本日から鬼怒川で1泊2日の研修に加わりました。他学部同様、経済学部の先輩たちによる歓迎の催しに新入生は大いに盛り上がり、「いい思い出ができた」と喜ぶ姿が見られました。

△日光江戸村で江戸時代にワープ

△懇親会で最高の思い出づくり(国際関係学部)

△経済学部も鬼怒川で研修

<2016年04月05日 22時29分>