学部・大学院

お問い合わせ

入試・広報センター

戻る新入生研修「出会いの広場」(鬼怒川温泉編-最終日)

△バスを降りても話は尽きない

△満開の桜が帰りを出迎えた

△先輩から新入生へメッセージカードが送られた

4月4日から始まった2泊3日の研修を終え、無事武蔵野キャンパスに帰ってきた新入生。
往路ではまだ緊張と不安で固かった彼らも、先輩と先生の熱い歓迎と真剣に相談にのってもらったこの3日間ですっかり打ち解け、部活やバイト、履修の話など楽しげに語り合う姿が見られました。

新入生が気持ちよく学生生活をスタートさせ、学習に打ち込み、充実した経験を積めるよう毎年実施されている「出会いの広場」。多くのボランティア学生が運営に携わり新入生をサポートするのが本学の伝統です。一同はキャンパスに帰ってきた新入生に、「これからもよろしくね!」と一人一人に向けてしたためたメッセージカードを手渡すなど、最後まで新入生を気遣い、研修の疲れを労いました。

△行きのバスでは大学にちなむクイズを用意

△履修の相談には先輩も応じた

△先輩による歓迎の催しは毎年クオリティが高い

<2016年04月06日 18時23分>