学部・大学院

お問い合わせ

入試・広報センター

戻る日本経済の現状と展望(4/19)

経済学部専門科目「日本経済の現状と展望」が開講中です。

 

 4月19日は、法政大学大学院政策創造研究科教授の小峰隆夫氏を迎え、「日本経済の課題」と題し、今後の日本の景気動向や、金融超緩和・マイナス金利の問題点について、家計への影響を例に挙げて解説しました。

 

 次回は4月28日(火)、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社調査部長の鈴木明彦氏が、「内外経済の現状と展望」をテーマに登壇します。

 

 同講義は広く一般にも公開されます。聴講希望者は、直接会場の200教室にお越しください。時間は14時30分~16時です。

<2016年04月19日 15時17分>