学部・大学院

お問い合わせ

入試・広報センター

戻る企業論Ⅰ 次回は5月6日

外部講師を招き、市民にも開放している東京経営者協会の提供講座「企業論Ⅰ」が4月29日に開催されました。この日のテーマは「学生生活と就職活動」で、講師は(株)タツノ総務人財開発センター課長の斎数里美氏です。

斎数氏は、(株)タツノはガソリン計量機などを扱う会社で、セルフ給油スタンドでは70%のシェアがあることを紹介。日本は1998年からセルフ給油がスタートしたが、当初の予想では「女性はセルフ給油しない」「寒い地域では車から降りたがらず、普及しない」と予想したが、それらは外れでしたと、セルフ給油導入前のエピソードを語りました。

次回の外部講師は、5月6日(金)、「グローバル化に向けた人財育成プログラムの紹介等」をテーマに、横河電機(株)人財開発部長の井上健氏を迎える予定。時間は14時30分からで、会場は200教室です。予約不要、入場無料のため、聴講希望者は直接会場へ。

<2016年04月29日 16時48分>