学部・大学院

戻るホスピタリティマネジメント特別講義

ホスピタリティ業界の第一線で活躍している外部講師を迎え、広く市民にも開放しているホスピタリティマネジメント特別講義が6月9日に開催されました。今回の講師は東京ステーションホテル総支配人 藤崎斉氏で、テーマは「東京ステーションホテルの目指すところ」でした。

同ホテルは1915(大正4)年に開業。2006年より東京駅丸の内駅舎の保存・復原工事のため、6年間の一時休館を経て2012年に再開業しました。総支配人となった藤崎氏は、“重要文化財の中にある日本で唯一のホテル”というかけがえのない価値を活かしたブランド構築に取り組み、眺望や部屋の広さなど施設の「スペック」ではなく、同ホテルの歴史や価値をふまえた「ストーリー」のある独自のサービスを提供することについて語りました。

次回の外部講師は、6月23日(木)モスフードサービス 会長兼社長 桜田 厚氏を迎える予定です。時間は14時30分で、会場は235教室。入場無料で予約不要のため、聴講希望者は直接会場へ。
<2016年06月09日 16時34分>