学部・大学院

戻る街づくり未来塾(6/21)

講師、市民、学生がそれぞれの視点からこれからの街づくりを考える「街づくり未来塾」が開講中です。6月21日の第2回は、「武蔵野の歴史と街づくり」をテーマに、武蔵野市生涯学習スポーツ課(武蔵野ふるさと歴史館)副参事の栗原一浩氏が登壇しました。

武蔵野市のまちづくりがどのように進められてきたのか、旧石器時代から歴史を辿って解説。文化行政に携わってきた経験も基に、国外の事例も挙げて街の文化発展についても紹介しました。

次週28日(火)には有限会社エニシング代表取締役社長の西村和弘氏が「“伝統前掛け復活” で「つながる縁・つくる街」 -小金井から世界へ、世界から小金井へ-」をテーマに講演を行います。会場は5号館532教室で予約不要・聴講無料のため、希望者は直接会場へお越しください。
<2016年06月21日 17時08分>