学部・大学院

お問い合わせ

入試・広報センター

戻る企業論Ⅰ(7/1)

総合経済団体である「一般社団法人東京経営者協会」会員企業から代表取締役、人事、人材育成担当の役員や部長クラスの人物を講師に迎え、「企業論Ⅰ」が開講中です。

7月1日、東京エグゼクティブ・サーチ株式会社取締役 中薗眞理子氏が、「仕事の選び方―Internal Motivation ⇔ Incentive」をテーマに登壇しました。

中薗氏は、自分の資質(才能)を知るツールとして「ストレングスファインダー」を紹介。34の資質の中で、日本人の特徴的な資質はより良いもの、高いレベルを目指す「最上志向」で、他への期待値が高いことからも、外国企業から「日本で成功すれば間違いない」と言われる所以ではないかと解説しました。

最終回となる7月8日(金)は、ライオン流通サービス株式会社 取締役管理部長 藤原庸祐 氏が、「就活に向けた準備と心構え」をテーマに登壇します。
<2016年07月01日 12時10分>