学部・大学院

戻るインターナショナル・フォーラム(10/10)

国際機関、外務省、各国大使館、NGO 、報道機関、企業の国際部門、文化人など、国際分野で活躍している講師を迎える「インターナショナル・フォーラム」を開講しています。

10日は、千葉大学教授の酒井啓子氏を迎え、「9.11後何が変わったか:グローバル化する危機の現状」をテーマに講義しました。

酒井氏は、世界的なテロの発生数について、2000年前後は少なかったため、2001年の9.11は「中東に多かったテロが米国へも波及した」わけではないとし、その後の米国による政策転換や「対テロ戦争」によって、2005年以降に増加したものであると解説しました。

次回の講義は10月17日(月)。「東アジア(中国・台湾・モンゴル)経済」をテーマに外務省の横地晃氏が講義します。

▽時間=4時限(14時30分~16時00分)
▽会場=本学2号館200教室

受講料無料、事前申し込み不要のため、聴講希望の方は直接会場までお越しください。
<2016年10月10日 15時50分>