学部・大学院

戻るスポーツホスピタリティ概論(第6回)

 スポーツホスピタリティの概要を把握するとともに、具体的なスポーツ事例に対するオペレーションやプランニングについて学習する導入科目「スポーツホスピタリティ概論」を広く一般にも公開しています。

 オリンピックやパラリンピックに関与している様々な分野の方々をゲストスピーカーとして招聘する本講義、第6回となる10月27日は、独立行政法人日本スポーツ振興センター審議役の森岡裕策氏が「新しい時代にふさわしい指導者の在り方」をテーマに講義しました。

 森岡氏は、スポーツの形態はかつての「参加」(する)から、「参画」(する・見る・支える)に変わったとし、それに関連して平成23年に成立したスポーツ基本法について、詳しく解説しました。
 また、新しい時代にふさわしいコーチングとは、「競技者やスポーツそのものの未来に責任を負う社会的な活動であることを常に意識して行われるコーチングのことである」と語りました。

 次回は11月10日(木)。公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 広報局 PRプランニング担当係長の藤本ルナ氏が登壇します。

▽時間=5時限(16時10分~17時40分)
▽会場=本学5号館511教室

受講料無料、事前申し込み不要のため、聴講希望の方は直接会場までお越しください。
<2016年10月27日 19時00分>