学部・大学院

戻るトップマネジメント特別講義

経営者を外部講師に迎え、経営学の理論と実践の融合を目的とした「トップマネジメント特別講義」が開講中です。

10月27日は、READYFOR(株)から、代表取締役CEO米良はるか氏を迎えました。米良氏はクラウドファンディングについて、「資金調達の手段であると同時に、活動のファン獲得やPRの手段として利用できます。実行者になる人は、支援を集めるために、支援者を意識してプロジェクトを開始することが必要です」と解説しました。

同講義は広く市民にも開放しているため、会場には学生と肩を並べて受講する市民の姿も見られ、熱心に聴講していました。次回の外部講師は、11月17日(木)にデジタルデータソリューション(株)代表取締役熊谷聖司氏を迎える予定です。時間は14時30分からで、会場は200教室。市民も自由に聴講できるため、希望者は直接会場へ。
<2016年10月27日 18時50分>