学部・大学院

戻るインターナショナル・フォーラム(11/7)

国際機関、外務省、NGO、報道機関、企業の国際部門、文化人など、国際分野で活躍している講師を迎える「インターナショナル・フォーラム」を開講しています。

7日は京都精華大学国際マンガ研究センター研究員の雑賀忠宏氏が、「グローバル化するマンガ文化をどう捉えるかー<クール・ジャパン>という枠組みを超えて」をテーマに講義を行いました。

雑賀氏は、自身が企画展示などのコンテンツ制作に携わっている「京都国際マンガミュージアム」のコンセプトや今後の役割について詳しく解説。また、1940年代後半に<子供文化>として始まった<マンガ文化>について、日本社会における位置づけの変遷をそれぞれ年代ごとに示しました。

次回の講義は11月14日(月)。
「国際組織犯罪:ラテンアメリカの麻薬密輸」をテーマに立命館大学准教授の福海さやか氏が講義します。

▽時間=4時限(14時30分~16時00分)
▽会場=本学2号館200教室

受講料無料、事前申し込み不要のため、聴講希望の方は直接会場までお越しください。
<2016年11月07日 17時56分>