学部・大学院

戻る三つのポリシー検証のためのワークショップ研修開催

三つのポリシー検証のためのワークショップ研修が、11月16日に学内で開催されました。

これは、本学における教育の質向上につながる効果的な三つのポリシー策定・運用を目指し、各学部・学科などで見直した三つのポリシーが、ガイドラインに沿った内容になっているかを教職員が自ら検証を行うものです。講師に大阪大学准教授の佐藤浩章氏を迎え、ワークショップ形式で行われました。

佐藤氏は、カリキュラム評価手法として、「複数の評価方法が採用されているか」「評価方法は、継続的に実施可能なものとなっているか」などをチェックポイントとして挙げると、それらについて教職員が一つ一つ検証。研修はおよそ2時間にわたって行われました。

 
<2016年11月16日 20時58分>